« 名作といわれる照明器具: Poul Henningsen’s Artichoke | トップページ | チュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの先生方の訪問 »

学生の成長と6/18のオープンキャンパス

|

最近私は、新しい本を出版するために、日夜働いています。その時に、私を助けてくれるのはゼミの学生です。ゼミの学生たちは、私の原稿を読んで間違いを指摘してくれたり、絵を描いてくれたりと大活躍をしてくれています。特に、原稿を読んで間違いをするということはとても難しく、こんなことが出来るのは昨年度の前期の終わりに配属して約1年間学生たちがとても成長したと言うことでとても嬉しく感じています。

また、6/18のオープンキャンパスでは、学生たちは自分で撮影した様々なビデオを分析して、原稿を書き、パワーポイントを作り、大活躍をしてくれました。私は確認はしましたが、学生たちの自主性、自律性、どれをとってもすごいな、自分の研究室の学生を褒めるのは口幅ったいのですが、感じております。Img_0953

これから、前期の中間発表をして、卒論の中間発表をします。
身体に気をつけて、全員が卒業できるよう、そして意味のある研究が出来るように、指導をしていきたいと思います。

           写真は、ゴールデンウィークにとったものです。
                           山崎 晶子

« 名作といわれる照明器具: Poul Henningsen’s Artichoke | トップページ | チュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの先生方の訪問 »