« 研究紹介:入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案 | トップページ | うつ病対処法学習ゲームアプリのアイデアを企業に出向いて提案 »

インターンシップに行こう!

|

「キャリアデザインⅢ」の授業では、「充実した学生生活を送って、自信を持って社会に飛び出し活躍しよう!」というカリキュラムを色々用意しています。

3年生の夏休みは、インターンシップに参加する絶好の機会です。そこで、この日のキャリアデザインⅢのプログラムをご紹介しましょう。

「インターンシップから生まれたビジネスについて」

ジャパンスタイルデザイン株式会社KIBI事業部の飯島美帆様から講演をいただきました。「KIBI」というのは、インターンシップから生まれた漫画で学ぶビジネスコミュニケ―ション学習システムだそうです。

 

「インターシップ体験談」

4年生の先輩2人から、インターンシップの体験談を聞かせてもらいました。就職活動に役立ったことはもちろんですが、社会に出るための後押しとなる体験だったようです。秘密のお話もしていただいたので、ブログにはちょっと書けません。

 

東京工科大学では、大学を通じてのインターンシップ先も多数あります。不安なことがあっても、各担当教員はもちろんのこと、キャリアサポートセンター、そして、就職担当教員もついていますので、安心してくださいね。

さぁ、行ってらっしゃい!

1

2

メディア学部就職担当教員 大原延恵

« 研究紹介:入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案 | トップページ | うつ病対処法学習ゲームアプリのアイデアを企業に出向いて提案 »