« 大学院メディアサイエンス専攻 2017年度特別講義「メディア技術と日本ビジュアル文化」が始まる | トップページ | オープンキャンパス(6月18日)へのご来場ありがとうございました »

マレーシアの提携大学「MSU」からの留学生

|

メディア学部の三上です.

今年の5月に私が客員教授として訪問したマレーシアのManagement & Science University
(MSU)から,今度は日本に向けて3名の留学生がやってきました.
6月19日から9月8日までの滞在予定で,滞在中に様々なイベントや授業,ゼミなどに参加しながら勉強しつつ,3名で一つのゲーム作品を作り,それを指導するという取組を始めました.

Msu1100

今回来日してくれた3名は,ゲームデザインの学士コースに通う学生です.MSUでは制作プロジェクトがありそれぞれの学生が独自でプロジェクトに取り組み,ゲームやアニメーション,Webコンテンツなどの成果物を各自でアウトプットします.

今回来日した3名も,各自でゲーム制作の経験がある学生です.今回はそれらの学生がチームを組んで一つの作品作りに臨みます.

Msu1101

写真は柿本学部長のもとを訪問した時のものです.左から柿本学部長,Ariaさん(3Dモデリング担当),Matyn君(プログラム担当),ヘンリー君(本学の大学院生),Sitiさん(アートワーク担当),リサさん(本学の大学院生)です.

私の研究室にはたくさんの留学生がいますので,英語でのコミュニケーションにも困らず,楽しく活動してくれています.

これから2カ月ちょっとの間にどのような作品が完成するのか,大変楽しみです.

秋にかけては,CEDECなどのイベントもあるので,日本でゲームを学ぶには格好の機会です.これからの活動もまたレポートします.

文責:三上浩司

関連記事

マレーシアの提携大学「MSU」訪問記1

マレーシアの提携大学「MSU」訪問記2

マレーシアの提携大学「MSU」訪問記3

マレーシアの提携大学「MSU」訪問記4

マレーシアの提携大学「MSU」訪問記Fin

お知らせ」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 大学院メディアサイエンス専攻 2017年度特別講義「メディア技術と日本ビジュアル文化」が始まる | トップページ | オープンキャンパス(6月18日)へのご来場ありがとうございました »