« オープンキャンパス(7月16日)へのご来場ありがとうございました | トップページ | 2017年度 卒業研究「プロダクトデザイン」の中間発表の様子 »

授業紹介: Webプログラミング論

|

こんにちは
 今日は「Webプログラミング論」の授業の紹介をしようと思います.
この講義では,Webを題材にプログラミングを勉強することを目標としています.
一般的にWebプログラミングというと,ウェブサーバ側のプログラミングを
行って,サービスを開発することを指すことが多いのですが,この講義での目標は「クローリング」と「スクレイピング」です.

クローリングというのは既存のWebサイトをプログラムを使って巡回すること,スクレイピングというのは巡回して取得したウェブページから必要な情報を探し出して切り出すことです.

自分でイチからサーバを巡回し,情報を切り出すプログラムを開発できるようになるというのを目標に15回の授業を行い,本日が最終日となりました.
実際にイチからプログラムが書けるかどうかはわかりませんが,みんなある程度のところまではやれたのではないかと思います.
今回の授業では単にサーバから情報を取得するだけではなく,
ツイッターを題材とし,自分のタイムラインの取得はもちろん
プログラムを利用した発言といったことまで扱いました.
こんな感じでプログラムを使ってTwitterへの書き込みができるようになるはずです.

20170725_02320

プログラムによるSNS等への書き込みは今後もますます需要のあるサービスになるのではないかと思っていますし,新しいサービスの開発にもつながるのかなと期待しています.
(メディア学部 羽田久一)

« オープンキャンパス(7月16日)へのご来場ありがとうございました | トップページ | 2017年度 卒業研究「プロダクトデザイン」の中間発表の様子 »