« 3月に卒業された卒業研究「プロダクトデザイン」のみなさんのポスター紹介を終えて | トップページ | アド×テック特論:大学院メディアサイエンス専攻の講義紹介 »

エリカ様の秘密(2)

|

前回の続きです。
問題2: たくさんの人が目の前に居ても、誰が話しているかある程度特定できる装置があります。
それはどれでしょう?(下の写真の中に写っています)

Img_1190_2


正解は、

Erika_mike

花瓶底部にぐるっと一周たくさんのマイクが埋め込まれています。12個ぐらいありますか。
これはマイクロホンアレイといって、それぞれのマイクがひろう音量の違いに応じて、音源(音のやってくる方向)を特定するという技術です。
これもエリカ本体ではなく、部屋の飾りの一部として実現されているんですね。
すなわち、アンドロイド(人型ロボット)と言っても、それが置かれている環境全体がロボットの一環なんです。
もちろん、こういった小道具の小型化や見かけの簡素化が進めば、エリカに内蔵することもできます。でも、まずは実際に今ある技術を使って、「コミュニケーションをしてみせる」ということの方が重要なんですね。
執筆:榎本美香

研究紹介」カテゴリの記事

« 3月に卒業された卒業研究「プロダクトデザイン」のみなさんのポスター紹介を終えて | トップページ | アド×テック特論:大学院メディアサイエンス専攻の講義紹介 »