« Asian Forum on Graphic Scienceで大学院生がコンテンツ制作のための演出に関する研究発表 | トップページ | 8月27日(日)オープンキャンパスのご案内 »

オープンキャンパスの見どころ!,CGアニメーション,キャラクターメイキング,コンテンツ制作技術.折り紙研究を紹介

|

8月27日のオープンキャンパスで,CGアニメーション,キャラクターメイキング,コンテンツ制作技術.折り紙研究を紹介します.
先月16日に展示した内容と同じことを紹介しますので,展示内容は,ここを見てください.
この記事では,特にここを見てほしいという見どころのポイントを紹介します.お越しいただく方はぜひ,この記事をプリントして見学に来てください.
0img_2275
見どころ(その1)
学生が演習で制作したCGアニメーション作品です.短い時間でも大変な時間をかけて制作しています.特にむつかしいといわれるキャラクターの動きは,モーションキャプチャシステムを利用して作っています.ぜひ見に来てください.

1img_2260


見どころ(その2)
見どころというより体験してもらうことが大切です.3次元CG技術を利用したロボットモデルの制作とポーズの設定です.これは大変な研究をしてプログラムの行数はすでに10000行を超えています.このシステムを使うと,ロボットの概形が数分で完成します.ぜひ,体験してください.

2img_2261

2img_2277

見どころ(その3)
キャラクターの配色を決めることはとても重要なことです.その配色の検討のために,様々な配色例を非常に単純に出力でき,試行錯誤が容易なシステムを紹介しています.これも見るだけではなく,ぜひ,体験してください.

3img_2262

3img_2268

見どころ(その4):
映像コンテンツ制作に重要なことに,演出があります.今回は,演出のなかでもライティングに関係した展示をします.さまざまな映画の特徴的なライティングや絵画の表現に用いられていると考えれらるライティングなどをまとめたシステムを紹介します.

4img_2270

見どころ(その5):
もうひとつ,世界的に趣味だけではなく産業応用にも話題になっている折り紙の研究を紹介しています.若手の教員が説明をするためにお待ちしています.

20170716_67

メディア学部 近藤邦雄,鶴田直也

コンテンツ」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« Asian Forum on Graphic Scienceで大学院生がコンテンツ制作のための演出に関する研究発表 | トップページ | 8月27日(日)オープンキャンパスのご案内 »