« 学会のシーズン到来(EC2017への参加) | トップページ | 私は何者なのだろう »

1年生がスマートフォンゲーム運営会社(コロプラ)を見学

|

 メディア学部 メディアコンテンツコース教員の岸本 好弘です。

 8月9日(水)、ゲームデザイン演習を聴講している1年生7名を連れて、恵比寿にある株式会社コロプラを訪ねました。コロプラは、スマートフォンゲームやモバイルネットワークゲームを運営しており、学生全員が知っている、若者には有名な会社です。

 初めて会社見学をする1年生は、どんな印象を持ったのでしょうか?

 

170809ebisu2

▲エレベータの扉のクマのイラスト     

170809ebisu3

▲ロビーで緊張しながら人財本部の方を待つ

 たとえ1年生でも志の高い学生には、早い時期から実際の企業を見せて「仕事」や「社会人」の具体的なイメージを持ってもらうことが、その後の学習意欲の向上に繋がると私は考えています。

 私のこの考えに、コロプラさんが快く応じてくださり、夏休み期間の会社訪問が実現しました。

 まずは眺めの良い会議室で、人財本部の山浦幸一郎さんから会社の説明をいただきました。
 

170809ebisu7
▲会議室に着席
                

170809ebisu9
▲外の眺め

 次は学生たちが、一人2分の持ち時間で、「今できること」「これから大学で学びたいこと」「将来なりたい職業」について、人財本部の方にプレゼンテーションを行いました。これに対し、人財本部の方からアドバイスをいただきます。プロを目指すための、結構辛口のアドバイス(笑)でした。
 

170809ebisu5
▲一人2分間でプレゼン         

170809ebisu6
▲事前に準備したパワーポイントを使って

 この後、社内を見学しました。めったに見られない開発フロアも見せていただきました。

170809ebisu10
▲ゲームコーナーに興味津々        

170809ebisu8
▲ラウンジで、でっかいクマと記念撮影

 参加した1年生の感想を、抜粋して紹介します。

「ゲーム会社の企業見学は初めてだったため、緊張していた半面、新鮮な気持ちになりました。コロプラさんの紹介で、いち早くスマートフォンのゲーム開発にシフトすることで成功できたということを聞いて、企業として成功するためには、未来でどんなものが流行るかなど未来を見通す力や、何かを早めに取り組むことが必要だと思いました。」(ゲームプランナー志望)

「とても環境が整っているということが一番に印象に残りました。私が今までイメージしていたゲーム会社の印象は、もっと過酷で大変なところかと思っていました。しかし実際に見てみるとそうでもなく、逆に社員を気遣うような対応もしていて好印象でした。働くことの意味やすばらしさを、いまいち理解できていなかったので、私の思い描いていたものが、いい意味で塗り替えられたようです。やっぱり実際に見てみることは大事なことだと思いました。」(ゲームサウンド志望)

「ゲームプランナーは、企画を考えるうえで「因数分解」が最も重要だという点です。例えば、テーマパークのアトラクション一つをとっても、ただ楽しいと感じるだけでなく、なぜこのアトラクションは楽しいと感じるのか(サウンド、演出、物語など)に注目するべきだということが分かりました。面白い企画書を書くためにも、もっと様々な物事に興味をもち、そのたびに因数分解をしながら考え、物事の表面だけではなく裏面まで知る必要があると考えました。」(ゲームプランナー志望)

「いろいろ進路のことについて悩んでいて、これから何を勉強すればいいかの参考になりました。今回お話を聞かせていただいて、広く学ぶのではなく一つのことに集中して取り組むことが大事ということがわかりました。しっかりと自分の夢に向かって頑張っていきたいです。」(志望悩み中)

「想像以上にアットホームな職場だったこと。まさか新入社員の席に風船を付ける(※誰が新入社員か、他の社員に分かるように)とは思ってもみませんでした。ゲーム機が資料として置いてあるのは予想していたが、漫画やDVDもあるのは予想外だった。デッサンのアドバイス、ありがとうございました。実際に例を見せてもらうことで実感がわきました。」(グラフィッカー志望)

 今回の会社訪問が、彼らの進路選択や学習意欲に結びつくよう願っています。

 夏休みの次の予定は、「CEDEC PEARCON 2017」に、2年生以上も含むゲームデザイン受講の有志学生で参加する予定です。こちらも楽しみです。

株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】
http://colopl.co.jp/

◆執筆記事一覧
http://kishimotolab.org/mediabloglink.html
◆教員紹介 岸本好弘
http://www.teu.ac.jp/info/lab/teacher/?id=1566

高校生向け」カテゴリの記事

« 学会のシーズン到来(EC2017への参加) | トップページ | 私は何者なのだろう »