« 「CEDEC 2017」PERACONにて、学生が6位入賞 | トップページ | 夢ナビライブ2017(東京会場)での講義ライブ »

いよいよ始まります!「第20回文化庁メディア芸術祭・受賞作品展」

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

2017 年 9 月 16 日(土)から 9 月 28 日(木)までの会期で,いよいよ「第 20 回文化庁メディア芸術祭・受賞作品展」が開催されます.
詳細は,こちらをご覧ください.

この文化庁メディア芸術祭とは文化庁が主催するコンペティションで,アート,エンターテインメント,アニメーション,マンガの 4 部門において優れた作品を顕彰するとともに,受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです.
平成9年度(1997 年)から開催されており,高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに,受賞作品の展示・上映や,シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展が開催されています.

今年は記念すべき「第 20 回」となるわけですが,そこに菊池研究室 2015 年度卒業の「宮脇巧真君」の研究成果映像「Crossing Tokyo 」が「エンターテインメント部門・審査委員会推薦作品」として選出され,展覧会にて上映されることとなりました.

上映される作品「 Crossing Tokyo 」は Youtube の菊池研究室チャンネルにて公開中ですので,ご覧ください(※音が出ますので,音量にご注意ください)


上記の作品が,展覧会会場の「NTTインターコミュニケーション・センター [ICC],4階シアター」にて上映されますので,是非多くの方にご覧いただきたいと思います.
上映プログラムは,こちらです(プログラム I ).

シアターでの上映のほか,「ルミネ新宿1,2」,「ルミネニュウマン新宿」,「ルミネエスト」のデジタルサイネージでは, Crossing Tokyo とコラボレーションした宣伝が期間中に流れます.
こちらも,是非探してみてください!

ご覧になられた方は是非ご感想などを聞かせていただけると大変光栄に思いますので,どうぞよろしくお願い申し上げます.

関連記事はこちらにも書いてありますので,お時間のある時にでもご一読いただけると幸いです.

文責:菊池 司

お知らせ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

ビデオ付き」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 「CEDEC 2017」PERACONにて、学生が6位入賞 | トップページ | 夢ナビライブ2017(東京会場)での講義ライブ »