« DCC研究会において修士1年生が研究発表 | トップページ | バラエティ番組に「素人出演者」はなぜ多いのか »

AMIKOM大学の見学 (インドネシア訪問その2)

|

インドネシアで開催されたConmediaで招待講演をすることが主な仕事であった今回の出張で,思いがけず,ジョグジャカルタにあるAMIKOM大学を見学することができました.
きっかけは,インドネシア出身の教え子がこの大学で講義をするために,ジャカルタからジョグジャカルタに来ていたことです.帰国する10日の前日にSemarangにあるUDINUS(メディア学部の提携校)の副学長Pulung先生と夕食を一緒にする約束をしていたのですが,そのときに,私の教え子はUDINUSでも講義をしており,Pulung先生が連絡をしてくれていました.教え子がジョグジャカルタにいるということで,朝食を10日の朝にすることができました.その朝食をとりながら,帰国便までの時間の計画を話していたら,AMIKOM大学で講義をするが,CGアニメーション制作で有名な大学であるという紹介をしてもらいました.また,世界遺産のプランバナン寺院群にも近いということで,まず大学を見学することにしました.

Dsc_8959

                  先生方に講義をする教え子
この記事では,AMIKOMの見学について紹介をします.

Dsc_8947

Dsc_8964

                     学長室で記念写真

UNIVERSITY OF AMIKOM YOGYAKARTAは,インドネシアの有名な都市のひとつであるジョグジャカルタにあります.この町には,世界遺産で有名なボルボドールとプランバナン寺院群があり,多くの人がここを訪れます.そのなかにあるこのAMIKOMはアニメーション制作を産学連携で行っており,数々の受章をしています.

Dsc_8988

Dsc_8962_2

                      Battle of Surabaya http://m.imdb.com/title/tt2943352/

Dsc_8968_3

               MSV pictures one of AMIKOM business unit       

  http://english.amikom.ac.id/creative-economy-park/msv-pictures/

私が見学したところは,撮影スタジオ,キャラクターの画像制作,3次元モデル制作,キャラクターの動き制作,背景デザイン,サウンド・音楽などの工程です.各部屋に分かれており,それぞれにおいて,社会人も学生もいて制作をしていました.

Dsc_8974

Dsc_8977

               キャラクターデザインに実例

Dsc_8978

   レンダリングサーバーのある部屋(撮影禁止の横にサーバーがあります.この写真はスタッフにより撮影していただきました.)

Dsc_8980

Dsc_8981

                   サウンド,音楽関係の部屋
教室の見学もしました.比較的ぎっしりとPCが配置されており,100名程度の学生が演習を行うことができます.

Dsc_8987


このような大学と交流をして,本学の学生が制作を一緒に行うというようなことも将来行うといいかもしれませんね.
メディア学部 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« DCC研究会において修士1年生が研究発表 | トップページ | バラエティ番組に「素人出演者」はなぜ多いのか »