« 声の高さの科学 | トップページ | インドネシアで開催されたConmedia2017で招待講演して(インドネシア訪問その1) »

卒業研究「プロダクトデザイン」の今年度メンバーも全員がアイデアの採択案決定

|

後学期が始まり、10月は主にアイデアスケッチのディスカッションを経て、11月初旬に全員が採択案を決定しました。今年のテーマもバラエティーに富んでいます。ちょうどこの日は配属した3年生の歓迎会も行いました。

51_dsc_0058_2

以後、3Dモデラーでのモデリングに入り、途中、3Dプリンタでの形状確認も行います。卒研生はPCに向かうことが多くなり、どちらかというと個人作業が多くなりますが、卒業研究の結論としての提案物の質を少しでも高めるための毎週のゼミでのディスカッションは続きます。

メディア学部 萩原祐志

高校生向け」カテゴリの記事

« 声の高さの科学 | トップページ | インドネシアで開催されたConmedia2017で招待講演して(インドネシア訪問その1) »