« 中尾の初灯籠(1) | トップページ | 1年生の「おむが~るProject」活動報告(最終編) »

金井兼介さん(大学院1年)が国際学会でベストポスター賞を受賞!

2017年12月18日 (月) 投稿者: メディア社会コース

コンテンツ ビジネス イノベーション研究室で指導している吉岡です。

12月1日・2日にタイのバンコクで開催された国際会議CMIC(Creative Media and Innovation Conference)2017で、金井兼介さん(大学院1年)がベストポスター賞を受賞しました!

24322072_1241234666023321_1601212_2

 

今回発表したのは、ビーコンとデジタルサイネージを連携したデジタルマーケティングの手法やシステム開発に関する研究です。私の研究室でこれまで受け継いできた研究をベースに、金井さんが新たなシステムを開発しました。これまでの取り組みについては以下の大学リリースをご参照ください。

 

<リリース> *その他のリリースは研究室ホームページのリリースからご覧いただけます。
コンテンツ ビジネス イノベーション 研究室

 

簡単に研究コンセプトを説明します。インターネットではホームページへのアクセスを増やすために「WEBマーケティング」を行います。これはすでにほとんどの企業が取り組んでいますが、これから重要となるのが「デジタルマーケティング」です。近年では、スマートフォンが普及したりセンサー技術が発展し、「IoT(Internet of Things)」つまり「モノのインターネット」に注目が集まっています。また、電車を利用したりコンビニで何かを購入する際に非接触のカードを使う方が増えていますが、これらのデータから利用者の行動を分析することも可能です。ただし、カードの場合は自らタッチするという「行動」を起こさないとデータがとれませんが、ビーコンを使うと興味を持って近づいたり、お店の中をどのように動いたかなどのデータをとることができ、これまでに分からなかった消費者の行動を分析することも可能になります。本研究では、このデータを分析し、その人が興味を持つと予想される情報を提示することを目的としています。

Figures001_2Figures002

 

CMICへの投稿は私との共著で行いましたが、英語でのポスター発表は金井さんが中心となり行いました。今回が初めての英語での発表でしたのでいろいろ苦労はあったと思いますが、持参したパソコンでシステムやコンテンツをデモンストレーションしながら丁寧に説明をしました。

 

24210035_1679907228735114_1672959_2

 

海外で発表が出来るだけでも光栄と思い行きましたが、まさかこのような賞まで頂けるとは思ってもいませんでした。金井さんにとっても良い経験になったでしょうし、また教員としても本当に嬉しい体験でした。これも、すでに卒業した先輩の蓄積やご指導頂いた多くの皆様のお陰です。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

24322006_1241234719356649_176632154

 

« 中尾の初灯籠(1) | トップページ | 1年生の「おむが~るProject」活動報告(最終編) »