« 学部4年生がゲームAIの研究を学会で発表 | トップページ | NICOGRAPH2017でのAIを使った音メディア研究の発表(その1) »

先端メディアゼミナールの成果紹介2017

|

---------------------------------------------------------
奨学生入試」の出願受付中です。併願受験生にもお勧め「一般入試免除合格」のチャンスもあります。
---------------------------------------------------------

メディア学部には、基本的な情報リテラシー演習・基礎演習のほか、多数のテーマを揃えた特徴ある演習が3種類あります。「プロジェクト演習」(約40テーマ)は、専門分野での制作や開発を経験する演習で、1~3年生が一緒にサークルのような雰囲気で活動します。「専門演習」(必修・22テーマ)は、卒業研究の準備段階とも言える演習です。

そして、今年で実施2年目になる「先端メディア学・先端メディアゼミナール」(約20テーマ)は、少人数で、低学年のうちから研究活動に近いことを行います。

研究というからには、成果があれば学会での発表を行います。今日は、先端メディアゼミナールの今年の学会発表成果リストを紹介します。発表者(筆頭著者)はいずれも現在3年生です([1]は発表時2年生)。

(昨年の成果紹介はこちら

[1] 横田, 大淵, "機械学習による硬貨落下音の分析," 映像表現・芸術科学フォーラム(映像情報メディア学会・芸術科学会・画像電子学会・CG-ARTS協会主催) ポスター発表, 2017年3月

[2] 千住, 白須, 羽田, "時間と移動を伴うLED表現の編集ツールの実装," 情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング2017 口頭発表・デモ展示, 2017年9月

[3] 白須, 千住, 羽田, "LEDパフォーマンスのためのWi-Fiを用いたプロトコルの設計と実装," 情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング2017 口頭発表・デモ展示, 2017年9月

[4] 横田, 大淵, "機械学習を用いた3種類の硬貨落下音の分析,"  芸術科学会 NICOGRAPH2017 ポスター発表, 2017年11月

[5] 荒木, 寺澤, "キーボードの揺れから個人を判別する認証システムの検討," The 14th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers (TOWERS) ポスター発表, 2017年11月

メディア学部 柿本正憲

在学生向け」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 学部4年生がゲームAIの研究を学会で発表 | トップページ | NICOGRAPH2017でのAIを使った音メディア研究の発表(その1) »