« IWAIT2018でBestPaperAwardを受賞 | トップページ | 第2弾:クリエーター志望の学生のためのポートフォリオ講評会 »

大学院修士 1 年生の中間発表が開催されました

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

本日のブログでは,昨年(2017年)12月25日(月)に開催された「大学院メディアサイエンス専攻修士 1 年生の中間発表会」の様子を紹介します.

01
図.修士 1 年生の中間発表の様子

この「修士 1 年生の中間発表」は毎年同時期に開催され,大学院に入学後の研究の進捗に関して,ポスターセッションで発表を行うものです.

今年度は 22 名の修士 1 年生が発表を行い,多くの先生方や先輩・後輩と研究に関するディスかションを行いました.
ポスターセッションはたくさんのディスカッションができるため,このような中間発表には有効な発表形式ですね.

02
図.メディアサイエンス専攻長・近藤先生による開会の挨拶

03
図.ディスカッションの様子(その 1)

04
図.ディスカッションの様子(その 2)

05
図.ディスカッションの様子(その 3)


なお,本中間発表では教員による「優秀発表賞」の審査も同時に行われ,今年度は下記の学生が受賞いたしました.

  • 最優秀発表賞 : 藤田 大樹 君
  • 優秀発表賞 : 金井 兼介 君
  • 優秀発表賞 : 西村 希槻 君
  • 優秀発表賞 : 大谷 泰斗 君

今後のさらなる研究の進展に期待しています!


文責 : 菊池 司

イベント」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« IWAIT2018でBestPaperAwardを受賞 | トップページ | 第2弾:クリエーター志望の学生のためのポートフォリオ講評会 »