« 雪の中の静寂 | トップページ | Global Game Jam 2018 「2日目まとめ」 »

Global Game Jam 2018 今年のテーマは「TRANSMISSION」

|

メディア学部の三上です

1月26日(金)から28日(日)にかけて開催される,48時間全世界同時ゲームハッカソン「Global Game Jam 2018」.
全世界の会場が現地時間の26日(金)17:00にスタートということで,日本時間の1月27日(土)12:00に,一番遅く開始するハワイ会場がスタートして,これでテーマに関して公開することができるようになりました.
今年のテーマは「TRANSMISSION」日本語では,「伝送,送信,放送,伝染,伝達,伝播,変速機」と訳することができます.

Theme

今年の東京工科大学会場は,85名の参加希望者のうちプロが31名学生が54名でしたので,各チームにまんべんなくプロと学生が混在するようになっています.

また,事前に「企画」,「プログラム」,「グラフィック(2D,3D)」,「サウンド」など,自分の持っているスキルと今回担当したい役割,さらにはこれまでのゲーム開発経験などをアンケートしています.
各チームに多様なメンバーが集まるように,配慮したチーム分けになっています.
このテーマをもとに企画に落とし込んでいくところで重要な役割を担うのは「企画」担当の参加者になります.
さて,今回のテーマ「TRANSMISSION」ですが,会場ではビデオ映像とともに紹介されました.ビデオ映像は下記のWebサイトで閲覧が可能です.

https://globalgamejam.org/theme-2018

この「TRANSMISSION」をどのように解釈してゲームに落とし込むかはいろいろな方法があると思います.このあたりのゲームデザイン的な考え方や解説は,各チームのゲームが完成してからまとめ記事で紹介したいと思います.

Global Game Jamは始まったばかりですが,参加者のテンションが高く,早くもすがすがしい朝をそのまま迎えた(徹夜した)人もいました.

2018ggj02_01

まだまだ続く長丁場です.
スポンサーからドリンクなども提供されていますので,体調を管理しながらぜひゲームの完成に向けて頑張ってもらいたいです.

文責:三上浩司

イベント」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 雪の中の静寂 | トップページ | Global Game Jam 2018 「2日目まとめ」 »