« Global Game Jam 2018 今年のテーマは「TRANSMISSION」 | トップページ | 【おもしろメディア学】 見ているものをそのまま信じてはいけない.(その2) »

Global Game Jam 2018 「2日目まとめ」

|

メディア学部の三上です

1月26日(金)から28日(日)にかけて開催される,48時間全世界同時ゲームハッカソン「Global Game Jam 2018」.
今年のテーマは「TRANSMISSION」で,東京工科大学会場では全12チームが開発に挑んでいます.

2018ggj03_01

東京工科大学会場では,単に48時間の火発をするのではなく,開発にマイルストーンを設け土曜日の昼に企画発表(全世界にできる時間なので),夜にα版発表,日曜日の昼にβ版発表を行い,その様子を全世界に向けて配信しています.

この配信のチームは普段プロジェクト演習で,伊藤彰教先生に指導をいただいているチームです,3か月ほど前から準備をしていました.
他の会場からうらやましがられるような配信環境で,その様子を世界に向けて配信してくれました.

2018ggj03_03

開始2日目ともなると疲れも見えてくるのですが,片柳研究所棟10Fのエレベータホールに用意した富士山も見える絶景のリフレッシュコーナーで英気を養い,完成に向けて頑張っています.

2018ggj03_02

文責:三上浩司

イベント」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« Global Game Jam 2018 今年のテーマは「TRANSMISSION」 | トップページ | 【おもしろメディア学】 見ているものをそのまま信じてはいけない.(その2) »