« 岸本研究室 2017年度卒業研究最終発表会を開催しました | トップページ | 大学院講義紹介: コンテンツイノベーション分野の「メディア情報処理」領域の講義 »

タイ大学訪問報告(その2) - キングモンクート大学 (Faculty of Industrial Education and Technology)

|

2月19日に、タイのキングモンクート大学(King Mongkut’s University of Technology Thonburi)を学部長の柿本先生と私(太田)が訪問した話を別の記事(http://blog.media.teu.ac.jp/2018/02/--media-arts-an.html#more)で書きましたが、そのときには2つの学部を訪問していました。Industrial Education and Technology学部は以前より連携関係を結んでおり、過去に何回か共同シンポジウムを互いの大学で開いています。

キングモンクート大学は、バンコクの市内からは少し離れた郊外にあり、タクシーで40分程度の場所にあります。先生方とは2年前のシンポジウムでもお会いした方ばかりで再会を喜ぶことができました。今回の訪問では、次回のシンポジウムについての計画とインターンシップの相互受け入れについてディスカッションをしました。キングモンクート大学では既に日本の色々な大学から毎年数十名程度の学生がインターンシップに来ているということで受け入れの体制が良く整えられているようでした。シンポジウムについても、その場の発表だけにとどまらず、他へも有用となる成果を創ることができるものとすることを確認いたしました。次回は日本で開催することになっており、メディア学部の大学院生や学生も研究発表で参加して欲しいと思います。

20180219_093718

Img_9019


大学で連携内容についての話をした後には、大学の近くの地元のレストランでお昼を御馳走していただきました。タイ料理というとタイカレーばかりを思い浮かべてしまいますが、あまり日本では注文しないメニューを食べることができました。気温が高く、スパイシーな料理が多いので、背広ではない格好で食べたいところではありましたが、どれも非常においしいものでした。

Img_9010


KMUTT大学との連携についての過去の記事は、以下のURLから読むことができます。
http://blog.media.teu.ac.jp/2017/02/introduction--1.html

太田高志

イベント」カテゴリの記事

« 岸本研究室 2017年度卒業研究最終発表会を開催しました | トップページ | 大学院講義紹介: コンテンツイノベーション分野の「メディア情報処理」領域の講義 »