« 耳からAR(Augmented Reality) | トップページ | メディア学大系全10巻の発行:高校生の皆さん必見 »

卒業研究「プロダクトデザイン」の最終発表会です

|

26日(火)の1230から今年度の卒業研究「プロダクトデザイン」の最終発表会がありました。発表者の4年生は各自の卒研ポスターの横に待機する義務時間(90分)があり、レビュアの先生に内容を説明し、審査を受けます。

学会におけるポスター発表と同じ形式で行われますので、レビュアの先生とは別に訪問してくださった先生がたや在学生のみなさんからの質問にも応える義務があります。

12
00には準備完了! そして発表開始となると、会場は参加者の皆さんでとても賑わっていました。

55_2

この発表会は、参加自由ですので、2年生や3年生も数多く訪れてくれます。そして興味をもってくださった卒研には自由に質問をしてくれますので、90分間ずっと説明を続けた4年生は声も枯れてきます。なかなか大変ですが、数多くの人に興味をもっていただけるのはいいことですね。

今年度の4年生18名、お疲れ様でした。いい最終発表会でした。この最終発表会におけるポスターは全員が公開快諾ですので、卒業式以後、この公式ブログで紹介したいと思います。

メディア学部 萩原祐志

高校生向け」カテゴリの記事

« 耳からAR(Augmented Reality) | トップページ | メディア学大系全10巻の発行:高校生の皆さん必見 »