« 研究発表(コム・メディア・デザイン研究室)ー ちらしを手渡しするサイネージ | トップページ | 大学 1 年生で CG-ARTS 賞受賞! »

CG検定で優秀な成績を収めた三年生がCG-ARTS賞受賞

|

CG-ARTSの検定試験は年2回行われており,メディア学部の学生が多数受験しています.およそ1300名近いメディア学部の学生の中からこのCG検定で優秀な成績を収めた市川さんがCG-ARTS賞受賞しました.
市川さんは次の3つ資格を得ています.
2016年 CGクリエイター検定 ベーシック
2016年 CGクリエイター検定 エキスパート
2017年 CGエンジニア検定 ベーシック

今後さらに次の資格の取得に向けて学習してほしいと思います.
市川佳歩(3年生)
このたび,このような賞を頂き大変嬉しく思います。多くの方に助けて頂き、賞を頂くことができました。この賞を頂けたことを励みにこれからより努力していけたらと思います。

Img_4034

メディア学部には,画像情報教育振興協会(CG-ARTS)が出版している教科書を利用したり,検定試験の受験を推奨したりしています.教科書の執筆にはメディア学部の教員もかかわっており,この分野の発展に大きな貢献をしてきました.

検定試験には,CGクリエイター検定,CGエンジニア検定,Webデザイナー検定,画像処理エンジニア検定,マルチメディア検定と5つの種類があり,レベルはベーシック,エキスパートの2段階です.メディア学部ではこの内容に関する講義を多数行っており,CG-ARTSの教科書,メディア学大系(コロナ社)の教科書を利用しています.ぜひ多くの学生に検定試験を受験していただきたいと思っています.
大学院メディアサイエンス専攻 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 研究発表(コム・メディア・デザイン研究室)ー ちらしを手渡しするサイネージ | トップページ | 大学 1 年生で CG-ARTS 賞受賞! »