« 3次元CG | トップページ | ハルツ大学との共同プロジェクト »

ドイツの提携校ハルツ大学訪問

|

メディア学部の三上です.

昨年の8月に提携したドイツのHarz大学,今回はドイツで開催されるCGアニメーションのカンファレンスと合わせて,訪問させていただきました.

日本にも来ていただいたWilhelm先生(ヴィルヘルム先生)をはじめ,学部長のProf. Dr. Andrea Heilmann(ヘイルマン先生),国際担当のProf. Dr. Louisa Klemmer先生にお会いしました.

2018harz01_3

Harz大学はドイツの東に位置する古都Wernigerodeという街にあります.
聞き覚えのない人が多いと思いますが,私もその一人でした.

Harzは地方の名称で,国定公園もあるような場所ですが,いまいちピンときませんでしたが,名峰ブロッケン山の名前を聞いて,某プロレス?漫画をすぐに思い出すのは,私に近い年代の人共通なのではと思います.

2018harz03

2018harz07

大学の設備やカリキュラムは,非常にメディア学部に近く,撮影スタジオや編集スタジオやCGの演習設備などが充実していて,MOCAPのスタジオもありました.

2018harz05

2018harz04

昨年提携をはじめ,さっそく昨年の秋から今年の冬にかけて,遠隔で共同制作をするプロジェクトも実施しました(こちらの様子は後日お知らせします).

先方から日本の大学へ,学部生や大学院生が研究のために交換留学したいというお話や,日本の学生で興味のある学生がいたらぜひ来てほしいと,いろいろなアイデアが広がってきました.

ランチは,Bernigerodeの街のシンボルであるBernigerode城のレストランで,皆で食事しながら将来の両学部でのプロジェクトなどについて話をしました.

2018harz02

文責:三上浩司

お知らせ」カテゴリの記事

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 3次元CG | トップページ | ハルツ大学との共同プロジェクト »