« VRの未来 | トップページ | 香港城市大学の交換留学生がメディア学部にやってきました. »

モーションキャプチャシステムを利用した専門演習「CGアニメーション」の中間発表会

|

3年生前期期に行われる専門演習CGアニメーションは,演習講師川島基展先生,早川大地先生,私が担当しています.
本日(5月29日)は第7回目ということで,中間発表を各グループが行いました.今までの演習では,企画書の制作,ビデオコンテ,3Dキャラクターモデリング,モーション撮影などを行ってきました.この演習では,アニメ制作の経験者だけでなく,CGソフトウエアを利用したことがない学生も含めて,4,5名でグループを構成しています.
決められた時間内で発表して,質問を受けたりすることによって,後半の制作作業にとても刺激があるようです.
作品が完成したら,また報告します.

33837595_1965741293470977_241631707

モーションキャプチャシステムを利用した専門演習「CGアニメーション」の紹介 2017.10.20
http://blog.media.teu.ac.jp/2017/10/cg-a29c.html
専門演習「CGアニメーション」の紹介:モーションキャプチャシステムの利用 2017.05.30
http://blog.media.teu.ac.jp/2017/05/cg-ad50.html
大学院メディアサイエンス専攻 近藤邦雄

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« VRの未来 | トップページ | 香港城市大学の交換留学生がメディア学部にやってきました. »