« インドネシアのスラバヤ工科大学から博士課程学生との研究交流 | トップページ | 8月5日(日)夏まっさかり!本年度3度目のオープンキャンパス開催!! PRブログ第一回:メディアコンテンツコース編 »

2018年度情報コミュニケーション学会第24回研究会に参加して

2018年7月22日 (日) 投稿者: メディア社会コース

さる714()、明治大学で2018年度情報コミュニケーション学会第24回研究会/社会コミュニケーション部会が開催されました。開催場所は、神田駿河台の、同大学のシンボル:リバティータワーの向かいにある、紫紺館という施設でした。当日の開催プログラムは下記の学会ホームページを参照してください。

http://www.cis.gr.jp/conf.html#shakai5

今年の情報コミュニケーション学会研究会では、昨年に引き続き、当ゼミ生2名が報告しました。筆者と本学演習講師の東工大H先生も参加しました。ゼミ生の論題は以下の通りです。

F君「アニメを使った地域振興についての調査

C君「日本のプロ野球球団ファン獲得戦略

当日は、他大学の院生、研究者とともに報告を行いました。発表前はだいぶ緊張した面持ちでしたが、終始落ち着いた態度で、時間配分も完璧で、質疑の答弁もよくできていました。いずれの報告も、参加された多くの先生方から、コメントをいただき、今後本格的な研究を進めるにあたり、重要な指針になりました。当卒研では、前回のビジネス科学学会3名の参加者に加えて合計5名の学会報告を終えました。今学会の後、情報文化学会関東支部会(820日、本学蒲田キャンパス)、情報文化学会全国大会(106日、東京大学)に、参加を予定しています。

(メディア学部 榊俊吾)

研究紹介」カテゴリの記事

« インドネシアのスラバヤ工科大学から博士課程学生との研究交流 | トップページ | 8月5日(日)夏まっさかり!本年度3度目のオープンキャンパス開催!! PRブログ第一回:メディアコンテンツコース編 »