« 折り紙を3回折ってできる難しいカタチ | トップページ | 「Dance x Technology」: 大学院メディアサイエンス専攻特別講義が行われました. »

【研究紹介】”かわいい LINE スタンプ”って,どんなスタンプ?

2018年12月24日 (月) 投稿者: メディアコンテンツコース

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部教授 菊池 です.

先日のこちらのページでも特集されているように,スマホは私たちの日常生活に欠かすことのできないデバイスとなっています.

では皆様は,スマホで一番使っている機能(アプリ)はなんでしょうか?

皆様の中には,「う~ん...LINE かなぁ~?」という人も多いのではないでしょうか?

最新の報告( 2018 年 11 月調べ)では,LINE の月間アクティブユーザ数は日本国内では 7,600 万人以上,全世界では 2 億 1,700 万人以上というデータもありますSocial Media Lab からの引用)

このようなデータからもわかるように,多くの人によって利用されている LINE ですが,その魅力のひとつに「LINE スタンプによるコミュニケーション」があるのではないでしょうか?

Stamp2

図.菊池研究室での研究成果によるオリジナル LINE スタンプ

LINE スタンプや絵文字,顔文字は「エモーティコン」と呼ばれ,文字によるコミュニケーションの中にも視覚コミュニケーション・ビジュアルコミュニケーションの要素を取り入れ,コミュニケーション自体を活性化してくれる役割を担っています.

我々の研究室では,この「LINE スタンプ」において,「かわいい!」や「おもしろい!」など印象とグラフィックデザインとしての特徴にどのような関連があるのかを研究しています.

これまでの研究では,LINE スタンプ 100 個の収集とスタンプを構成するデザイン要素 60 個を抽出し,主成分分析によって LINE スタンプを構成するデザイン要素の縮約と抽出を行いました.そして,抽出された主要なデザイン要素に対して,データマイニングの一種であるラフ集合を用いた分析を行い,「かわいい」などの抽象的なイメージに含まれているデザイン要素の組合せを明らかにしています.

本研究の詳細は,こちらの論文をご覧ください.

現在はさらに,機械学習によるスタンプの自動デザイン法の確立を目指して研究を続けています.


関連記事:NICOGRAPH 2017 にて菊池研の大学院修士 2 年生 3 名が発表(第 1 回/全 3 回)(2017,11,19)


文責 : 菊池 司

おもしろメディア学」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

卒業生向け」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

広報」カテゴリの記事

研究紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 折り紙を3回折ってできる難しいカタチ | トップページ | 「Dance x Technology」: 大学院メディアサイエンス専攻特別講義が行われました. »