« 学会参加、到着編(ADADA International 2018、台南、台湾) | トップページ | 国立台湾大学の研究室を訪問 »

WEB3Dと地域振興

2018年12月 1日 (土) 投稿者: メディア社会コース

卒業研究プロジェクト「ソーシャルコンテンツデザイン」では地域振興のためにメディア技術の応用の研究を長らくしてきました。今年は地域の特産品をWEB3Dで紹介する PAGEを作成しています。最新のWEB3Dを利用すると、PCだけではなく、スマホでも3D表示可能です。以下の絵はその一例です。秋田の赤べこです。頭をクリックすると首を振ります。再生ソフトにはXVL WEB3D PLAYERを利用しました。3D再生にはLINKをクリックしてください。

千代倉

LINK

Aka_2

ソーシャル」カテゴリの記事

« 学会参加、到着編(ADADA International 2018、台南、台湾) | トップページ | 国立台湾大学の研究室を訪問 »