« [シリーズ難聴-2]情報工学系のメディア学部で聴覚障害支援の演習をやる意義。 | トップページ | 卒研中間発表の中間発表…という名の交流会 »

入学希望者必見◆オープンキャンパスレポート②【充実の学生生活編】(メディア学部藤崎実)

2019年6月26日 (水) 投稿者: メディア社会コース

メディア学部社会コースの藤崎実です。

東京工科大学メディア学部で学ぶ学生は、みなさん生き生きしています。そんな学生の姿に触れることができる点も、オープンキャンキャンパスの魅力です。

今回も前回に続き、2019年616日(日)に行われたオープンキャンパスの様子を振り返ります。前回は「研究生活」がテーマでしたが、今回は「学生生活」にスポットを当てたレポートをお届けいたします。

0_20190622023701
◆メイン会場の片柳研究所に入ると、東京工科大学の公式キャラクターの「こうかとん」とニコニコ笑顔の学生が迎えてくれました!
 →「こうかとん」についてはこちらへ

1_20190622023701

◆当日は朝からとても良い天気でした!

2_20190622023801

◆パンフレットには当日のスケジュールが書かれています!

22

◆大きなモニターを見ながら作曲を行なっている学生がいました!

3_20190622024001

◆音楽が大好きな学生のみなさん!興味・関心を同じくする仲間たちとの学生生活は、きっと一生の宝物になることでしょう。みなさん、表情が生き生きしていますよね!

4
◆仲間たちとの毎日は音楽が共通の言葉になります。創作活動は苦しい時もあることと思いますが、きっと充実していることでしょう。

7
◆今まで一生懸命取り組んできた研究成果を来場者へ説明している学生がいました。やはり、研究成果の説明には熱がこもりますね!

5
◆最先端のCGを学び、新しい表現に挑戦している学生がいました。その楽しそうな様子から、日々の充実感が伝わってきます。

6_20190622024301

◆テクノロジーを活用したり、YouTuberを活用した新しいプロモーションの研究を行なっている学生がいました。
その成果は、社会的な意義をもたらすことでしょう!

9

8

10

◆映像制作は、学べば学ぶほど奥の深い世界です。また仲間たちとのチームワークも重要です。仲間と一緒に、同じ時間を過ごした学生生活は、貴重な思い出になることでしょう。大学での学びは、きっと将来を支えてくれるはずです!

11

◆オープンキャンパスでは、教員による個別相談や、現役大学生による相談コーナーもあります。大学での研究のことや、キャンパスライフなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。次回のレポートでは、清潔でデザイン感覚溢れる本大学の建物や空間に着目した「充実のキャンパス空間」をお伝えします。お楽しみに!

--------------
東京工科大学の「
2019年オープンキャンパス」は、直近では下記のスケジュールで開催します。多くの方のご来場をお待ちしております。
7月14() 84() 825()   詳しくはこちらへ
-------------- 
(メディア学部 藤崎実)

社会」カテゴリの記事

« [シリーズ難聴-2]情報工学系のメディア学部で聴覚障害支援の演習をやる意義。 | トップページ | 卒研中間発表の中間発表…という名の交流会 »