« 皆さん,ノートってどうされてます?〈その1: 水泳編〉 | トップページ | 知的財産法についての特別講義 »

EC2019における発表

2019年10月22日 (火) 投稿者: メディア技術コース

技術コースの羽田です.

1ヶ月ほど前の9月20~22日にエンタテインメントコンピューティングという学会が九州で開催され,本研究室からも3件の発表を行ないました.羽田は残念ながら3日ある学会のちょうど真ん中の日が大学で仕事だったため,今年は学生のみの参加だったのですが,そこは何度も学会に参加しているだけあって,修士の学生を中心になんとか無事に発表もできたようです.
発表タイトルと参加した学生の一覧は以下の3つになります.

  • VR空間で全周から触覚刺激を提示する為の熱源の配置と検討: 伊藤 亘輝
  • 複合感覚によるリアルタイム味覚変容デバイスの開発: 白須 椋介
  • チューブ状の繊維を使用した色変更が可能な布:十亀 雄太

その中のひとつ本研究室の十亀雄太くんがベストデモ賞(PC推薦)を受賞しました.

Photo_20191021193201
この賞は,プログラム委員があらかじめ論文をベースに選択したいくつかのデモを体験し,その中で優秀だと思われる発表を委員の投票で決めるものです.つまり,この分野の専門家であるプログラム委員から価値があると認められた研究というわけです.台風17号の接近により,最終日の予定は短縮して開催され,表彰式はなかったようなのですが,無事に帰ってこれたようでよかったです.
[https://gyazo.com/3cb67deb65c56912d2eff0812556d207]

私は参加していなかったので,現場にいらした先生や学生から頂いた発表中の写真をいくつか載せておきます.

P_20190922_112810 Dsc_1943 P_20190922_114136 

(羽田久一)

研究紹介」カテゴリの記事

« 皆さん,ノートってどうされてます?〈その1: 水泳編〉 | トップページ | 知的財産法についての特別講義 »