« 広告業界からのゲスト講義①/データクリエイティブ/SOOTH吉澤貴幸さん(メディア学部 藤崎実) | トップページ | 広告業界からのゲスト講義③/ファンと一緒に行うアンバサダーマーケティグ/東京工科大OB吉田慎さん(メディア学部藤崎実) »

広告業界からのゲスト講義②/広告映像のおもしろさ/AOI Pro.加藤久哉さん(メディア学部藤崎実)

2019年10月31日 (木) 投稿者: メディア社会コース

2018年の「メディア特別演習」の授業では、広告業界の最前線でご活躍の4名の方々にお越しいただき、特別講義をお願いしました。これから4回にわたり、その時のことをブログに書くことにします。これから広告業界について知ろうと考える人のヒントになると思うからです。


この日のゲストはAOI Pro.のプロデューサー、加藤久哉さんでした。
AOI Pro.さんは長年にわたりTVCMをはじめとした映像制作を行ってきた企業です。近年は映像制作だけに留まらず、多角的な取り組みを行っています。そうした企業において、加藤さんは会社を代表するばかりか、日本を代表する映像プロデューサーのひとりです。

ところでみなさんは、CM制作プロダクションと聞くとどんな仕事をしていると思いますか?
もちろん、TVCMの制作を行っているのですが、近年はそれだけではありません。
メディアの多様化、インターネットの発展、映像作品のニーズなどにこたえるかたちで、仕事の幅はみなさんの想像を超えて大きく広がっています。

映像制作会社は今やWebコンテンツ、Webムービー、イベントで使用する映像作品、劇場用映画やテレビドラマなどの映像コンテンツ制作、企業映像の制作など・・・映像に関係するありとあらゆる企画・演出・制作のプロフェッショナル集団になっているのです。

さらには業務に必要な関連事業の発展として、企画・演出の専門ブティック、デジタル施策を組み合わせたクロスコミュニケーションの企画・制作企業などをグループ会社化しています。

そればかりか、数々の大規模な要望に応えることができる撮影スタジオや、最先端のデジタル編集及びCGの企画・制作を行うポストプロダクションまでも経営してることは、あまり知られていません。
もちろん最新のテクノロジー導入にも積極的です。ナショナルクライアントの仕事、地方の仕事、グローバルな仕事、仕事の幅を一言で語ることはできません。

Img_9113
みなさんご存知のau「三太郎シリーズ」の制作を行っているのもAOI Pro.さんです。
AOI Pro.さんのご活躍は日本ばかりではありません。毎年、世界の広告賞も受賞し、その活躍は世界的にも有名です。
詳しくは、是非ともホームページをご覧いただき、映像制作の仕事のダイナミズムとスケールの大きさ、仕事の幅の広さを知って頂ければけと思います。

◆AOI Pro.

当日のご講演の概略は下記です。
-------------------------
2018年1116日(金)
ご講演:加藤久哉氏(株式会社AOI Pro. クリエイティブユニット「エルニド」 プロデューサー)
タイトル:「広告映像は"どう"面白いのか」

(参考サイト)NTTドコモ 3秒クッキング 爆速餃子篇」 
-------------------------

残念ながら、当日のご講演の詳細をこのブログでご紹介することはできません。

しかし、加藤さんの映像制作にかける情熱からは、多くのことが学べたのではないでしょうか。
ロケで世界中を回ってきたお話、企画における経験談や、数々の困難を知恵と工夫で乗り越えてきたお話など、当日聴講した学生にとって大いに刺激になったことと思います。

映像制作は多くの人が関わるチームワークが重要です。
加藤さんのように熱意と統率力と挑戦心溢れる方が本物のプロデューサーです。一流の方ならではの深みのあるお話に私も感動しました。

Img_9135

Img_9112
映像制作の仕事は今後もますます注目されていくと思います。
その中で良いものを作ることができるのは、加藤さんのように高い志を持つプロフェッショナルだけかも知れません。

加藤さん、貴重なご講演、ありがとうございました!

(メディア学部 藤崎実)

社会」カテゴリの記事

« 広告業界からのゲスト講義①/データクリエイティブ/SOOTH吉澤貴幸さん(メディア学部 藤崎実) | トップページ | 広告業界からのゲスト講義③/ファンと一緒に行うアンバサダーマーケティグ/東京工科大OB吉田慎さん(メディア学部藤崎実) »