« 遠隔授業と新入生対応 ~2020年度を振り返って~(2) | トップページ | ソーシャル・デザイン論 ゲストスピーカー 水谷衣里氏 世田谷コミュニティ財団 »

第7回東京都立戸山高等学校Symposium for Women Researchers(SWR)の講師として参加

2021年2月22日 (月) 投稿者: メディア社会コース

こんにちは、社会メディアコースの飯沼瑞穂です。昨年は東京都立戸山高等学校SSH(Super Science High School)

が開催しているSymposium for Women Researchers (SWR)に講師として参加してきました。

Symposium for Women Researchers (SWR)は、全国の中高生、大学生、大学院生、例年約200名が参加する、理系女子のための研究発表会、交流会で、理系女子の研究支援とネットワークの構築を目的としたシンポジウムです。今年はオンラインでの開催でした。以下のの通りの内容でした。

 

東京都立外山高校 第7回Symposium for Women Researchers (SWR)

・日時:2020年11月1日(日) 11:00~15:30

11:00 開会式                 

11:15~12:50 キャリア・ラウンドテーブルセッション(ランチタイム交流会)

12:10~14:30 ポスターセッション

14:35~15:15 輝く女性研究者賞受賞者の方による講演

15:15~15 :20 閉会式

 

ランチタイムの小グループでの質疑応答、ポスターセッションざっくばらんに話すことができ、進学や研究に対して意識の高い生徒さんが

多いのが印象的でした。発表者への講評も参加しましたが理系の女子高校生達が研究プロジェクトに積極的に参加している様子が伝わりました。是非、これからも頑張ってほしいです。

今年度はオンラインでの開催でしたが、ランチセッションでは学生達と研究者の先生方からのご講評を励みに研究に取り組んでいる生徒も多くいます。

(分責:東京工科大学 メディア学部 准教授 飯沼瑞穂)

 

高校生向け」カテゴリの記事

ソーシャル」カテゴリの記事

« 遠隔授業と新入生対応 ~2020年度を振り返って~(2) | トップページ | ソーシャル・デザイン論 ゲストスピーカー 水谷衣里氏 世田谷コミュニティ財団 »