« 和風なゲームやアニメに頻繁に登場する「神社」をより効率的に作成するツール | トップページ | シナリオアナリシスでよくある質問(おすすめの映画)その23 »

「クリエイティブ・アプリケーション」の演習講師である渡邉賢悟さんの活躍がengadgetに掲載

2021年6月18日 (金) 投稿者: メディアコンテンツコース

みなさんこんにちは。伊藤彰教です。

プロジェクト演習「クリエイティブ・アプリケーション」で演習講師をつとめておられる、メディアサイエンス専攻博士号取得者である渡辺賢悟先生のご活躍の様子が、engadgetに掲載されました。

『iOSアプリ開発者に訊く:10年現役のペイントツール『彩えんぴつ』作者 渡邉賢悟さん』

長年のiOS, MacOSのアプリケーション開発が認められ、Apple開発者会議WWDCの開催のタイミングに合わせて「日本の代表的な開発者のおひとり」ということで取材を受けました。

これをきっかけに「クリエイティブ・アプリケーション」に興味をもってもらい、多くの学生さんに受講してもらえると、わたしも渡邉先生もとてもうれしいです。「どんな人なの?」「どんな演習なの?」はぜひリンク先の記事をご覧ください。わたしがここで書くよりも、プロの記事はさすがの分かりやすさです。ぜひ♪

(画像はコロナ禍の前の演習の様子です:またみんなでこんな風な演習ができるようになるといいですね)

Creappclass17

インタラクション」カテゴリの記事

コンテンツ」カテゴリの記事

在学生向け」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 和風なゲームやアニメに頻繁に登場する「神社」をより効率的に作成するツール | トップページ | シナリオアナリシスでよくある質問(おすすめの映画)その23 »