« 研究室の紹介:スマートインストラクショナルメディア | トップページ | 卒研 Smart-IMを支える演習(2):デジタルテキストデザイン »

卒研 Smart-IMを支える演習(1):eBookデザイン

2023年9月27日 (水) 投稿者: メディア社会コース

前回の記事で紹介した研究室Smart-IMを下支えする演習として、今回はプロジェクト演習「eBookデザイン」についてお話しします。

昨今、電子書籍市場が活況を帯びています。日本は、漫画文化をその柱として、その市場を席捲してきました。一方、ペーパーレス時代に向かう中、電子コミックではなく電子教科書の需要も高まっており、そこへのチャレンジとして、本演習を運用しています。まず、“学びやすさの設計であるインストラクショナルデザインと“わかりやすさの設計である情報デザインを学び、AdobeInDesignを用いた教科書制作に臨みます。このInDesignは、電子書籍に関する最新のEPUB3という国際規格に準拠しており、それに関しての学びもあります。

文責: メディア学部 松永

2023.09.27

在学生向け」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 研究室の紹介:スマートインストラクショナルメディア | トップページ | 卒研 Smart-IMを支える演習(2):デジタルテキストデザイン »