« 言葉の意味が変わってしまう | トップページ | 卒研 Smart-IMを支える演習(1):eBookデザイン »

研究室の紹介:スマートインストラクショナルメディア

2023年9月25日 (月) 投稿者: メディア社会コース

メディア学部の社会コースは、経済や経営、広告など、多様な分野の研究を展開しています。そして、教育もその社会コースにおける重要な研究テーマです。スマートインストラクショナルメディア(Smart-IM)は、次世代の教育や学習支援に寄与する研究を推進しています。ICT(情報通信技術)を活用した新たな学習システムや学習スタイルを創案し、それを実現するためのコース設計やメディア設計、教材開発やシステム構築を行うことを研究の基本指針に据えています。

本研究室は社会コースの位置づけですが、研究の方向性は多様で、コンテンツ・技術・社会というメディア学部が掲げる3つの領域に関わる内容を扱っています。

 

Smartim_research_field

 

次回と次々回では、本研究室に関連する2つの演習を紹介します。

文責: メディア学部 松永

2023.09.25

在学生向け」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

高校生向け」カテゴリの記事

« 言葉の意味が変わってしまう | トップページ | 卒研 Smart-IMを支える演習(1):eBookデザイン »