« 誰でも楽しめる「インクルーシブな音楽イベント」を目指して | トップページ | 2023年度後期「音楽創作論」での作曲(その2):部分動機の作成から動機の決定まで »

2023年度後期「音楽創作論」での作曲(その1):開始音と拍子の決定

2024年2月26日 (月) 投稿者: メディアコンテンツコース

皆さん、こんにちは。メディア学部の伊藤(謙)です。

今週のメディア学部Blogは、今年度の「音楽創作論」で私が作った曲について3回にわたってご紹介します。

「音楽創作論」はメロディの作り方や楽曲構成に関する講義科目ですが、説明だけでなく、学生が考えたフレーズをもとに私が作曲し、最終回の授業で披露するイベントを毎年行っています。過去の作品についてもBlog記事にしていますので是非ご覧ください。

 ・2022年度:「音楽創作論」での作曲(その1):部分動機の作成
       【制作曲】『揺蕩う夜空』
 ・2021年度:「音楽創作論」での作曲 〜今回は難易度高し〜
       【制作曲】『雪月夜』
 ・2020年度:「音楽創作論」での作曲
       【制作曲】『Next Step』


過去のBlog記事にあるように、学生が考えるフレーズの開始音と拍子はいつも私が指定していましたが、今年度は初めてそれらの決定も学生に委ねました。

開始音は「ドレミファソラシ」の7つの音から、拍子は「4分の4拍子(4/4)」「4分の3拍子(3/4)」「4分の2拍子(2/4)」「8分の6拍子(6/8)」の4種類から選んでもらい、144名の投票の結果、開始音は「ラ」、拍子は「4分の4拍子(4/4)」に決まりました。

以下は投票結果のグラフです(※クリックすると拡大表示されます)。

Photo_20240218002501 Photo_20240218003101

この「開始音と拍子の決定」を皮切りに、「部分動機・動機の作成」(学生担当)、そして「作曲」(伊藤担当)に入っていきます。

今年度は次のようなスケジュールで作業が進められました。


 【1】第7回授業[11/13]:開始音と拍子の投票・決定【授業内】
 【2】第8回授業[11/20]:部分動機の作成(「ラ」を開始音とする)【授業外】
 【3】第9回授業[11/27]:部分動機の一覧公開【授業内】・投票【授業外】
 【4】第10回授業[12/4]:(1)投票で選ばれた部分動機の発表/再投票【授業内】
                (2)再投票で選ばれた部分動機に続く
                第2小節の形態の投票・決定【授業内】
                (3)上記(2)に基づく動機の作成【授業外】
 【5】第11回授業[12/11]:動機の一覧公開【授業内】・投票【授業外】
 【6】第12回授業[12/18]:投票で選ばれた動機の発表【授業内】
 【7】第13回授業[12/25]:作曲のアイデアに関する説明【授業内】
 【8】12/28〜1/1:作曲
 【9】第14回授業[1/15]:作品披露(ピアノ演奏)と解説・曲名募集【授業内】
 【10】1/22:曲名決定・曲名の一覧公開/履修学生への楽譜公開



次回は、部分動機の作成から動機の決定まで(【2】〜【6】)をお話ししましょう。


(メディア学部 伊藤謙一郎)

コンテンツ」カテゴリの記事

授業紹介」カテゴリの記事

« 誰でも楽しめる「インクルーシブな音楽イベント」を目指して | トップページ | 2023年度後期「音楽創作論」での作曲(その2):部分動機の作成から動機の決定まで »