お知らせ

東京ゲームショウビジネスデイ2日目

2019年9月13日 (金) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

本日,東京ゲームショウビジネスデイ2日目です.朝方,昨日の来場者数の報告がありました.メディアを含めて33,000人強ということで,歴代最多人数が来場した昨年よりも1,000人以上多い結果となりました.

2019tgs20

昨日,今日とブースにいて感じるのは卒業生の活躍と母校愛ですね.

様々な企業の人事の方がお越しになるのですが,皆様卒業生の名前を挙げていただいたうえで,活躍の様子を聞かせていただいております.卒業した皆さんが,これまでの学びをしっかりと生かして,企業に入っても学び続けて成長している姿がはっきりとわかります.

ゲーム業界は大変変化の激しい業界ですから,大学時代に得た知識やスキルだけではその変化についていくことはできません.勉強の仕方研究の仕方をきちんと身に着けることで,新しい技術を理解して職場に取り入れることができるようになるわけで,そうした実践ができていることと,それができる職場の環境があることが大変喜ばしいです.

前回のエントリーにも書きましたが,大変多くのOBが会場で東京工科大学ブースを見つけ,後輩の作品に対して貴重なアドバイスをくれたり,現場でのいろいろなお話を聞かせたりしてくれています.

上下のつながりも大切にできていて,本当に卒業生たちには感謝しています.全員紹介することはできないのですが,来場した人の一部を写真でご紹介しておきます.

2019tgs22

2019tgs23

2019tgs25

2019tgs21

2019tgs24

東京ゲームショウ向けの作品は,おおよそ1年をかけて制作します.これまで多くの苦難を乗り越えて何とか形になった作品を展示して意見を聞く機会は大変貴重です.ぜひ,この経験を生かして,自分の目標を実現すべく頑張ってほしいと思います.

 

文責:三上浩司

2019年9月13日 (金)

いよいよ開幕東京ゲームショウ

2019年9月12日 (木) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

本日いよいよ東京ゲームショウが開幕しました.本日はビジネスデイということで一般日と比較すると来場者は少ないのですが,それでも朝から多くの方がブースを訪問してくださり,学生の開発したゲームを試遊し貴重なコメントを残していってくれました.

2019tgs11

2019tgs112

 

また,研究開発コーナーで熱心に研究について聞いてくださるなど,多くのお客様に恵まれております.

2019tgs12

メディア学部はゲーム業界に就職する学生も多く,またその内容や経験が現場に出てからも大変有用であることから,実にたくさんのOBの方がブースに訪れてくれます.

皆さん,ゲーム業界になくてはならない人材に成長してくれているようで,企業の人事の方も多く訪れて,優秀な卒業生の後輩をぜひ採用したいとおっしゃっていただける機会も増えました.大学としてはありがたい限りです.

 

2019tgs17 2019tgs19

  2019tgs19 2019tgs15  

2019tgs18

明日もビジネスデイが開催されます.

また速報をお伝えしたいと思います.

 

文責:三上浩司

2019年9月12日 (木)

明日から開幕「東京ゲームショウ2019」

2019年9月11日 (水) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

 

いよいよ明日9月12日から,「東京ゲームショウ2019」が開幕します.

東京工科大学は先に出展を始めていた専門学校と合同展示する形で,2007年から展示をはじめ今年で13回連続での出展となります.オープンキャンパスなどで来場者にプレイしてもらった意見を踏まえさらにブラッシュアップしたゲームや,ゲームに関する卒業研究や大学院生の研究を展示します.

出展のお知らせWebページ

2019tgs00s

展示準備の様子

 

今年はPCゲームが3チーム,スマホゲームが2チームの合計5チームが作品を展示します.ギリギリまで作品のチェックや展示素材のチェックなどをして何とか出展にこぎつけました.

今年の出展ゲームのWebサイト

2019tgs01s

最後のチェックの様子

9月14日(土),15日(日)は一般の方も来場できる一般デーです.ぜひ興味のある方は幕張メッセ

場所は幕張メッセ1ホール ゲームスクールコーナー 1-N14です.

文責:三上浩司

2019年9月11日 (水)

2019年8月20日インドネシア、iSTTS訪問、講義を実施(2019インドネシア出張報告その2)

2019年9月 7日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

INSTITUT SAINS and TEKNOLOGI TERPADU SURABAYAとは昨年提携をしたばかりです。

Istts

提携はITS(スラバヤ工科大学)の博士課程学生として2013年にEndang先生が来学して、三上先生、柿本先生、近藤らが研究指導したことがきっかけです。その後、iSTTSのEsther先生もITS博士課程の学生として来学して藤澤先生のもとで研究をしています。

69572190_2682439808467785_18824225072862 69092802_2682431065135326_32441972634964 69321641_2682417681803331_70550909846814

今回のインドネシア訪問で、スラバヤ工科大学を訪問することを知ったEndang先生が、講義をしてほしいということを依頼してきました。提携してまだ本学の教員はどなたも訪問しておりませんでしたので、この機会に訪問して講義をすることにしました。

続きを読む "2019年8月20日インドネシア、iSTTS訪問、講義を実施(2019インドネシア出張報告その2)"

2019年9月 7日 (土)

2019年8月19日インドネシア、スラバヤ工科大学(ITS)訪問、講義を実施(2019インドネシア出張報告その1)

2019年9月 6日 (金) 投稿者: メディアコンテンツコース

2019年8月19日ITSで先生方と交流の打ち合わせ、午後は私が講義をして、その後、研究室見学をしました。
8月後半は新学期で学生もいろいろな行事や講義があり、私の講義の日程調整が大変であったとのことでした。

午前には、提携活動についてお互いに今までの内容を確認して、今後のことを議論しました。今まで博士課程の学生を2009年から2018年までに11名受け入れて、20編の研究論文を共同で出しています。今後も博士課程の学生の受け入れによる研究交流を進めたいこと、さらには、学部や大学院のダブルディグリーが話題になりました。

69253538_2682392218472544_9072724980910769989015_2682399168471849_2917473805595069629547_2682399355138497_11490732826291

私の講義は「Content Production Technology for Animation and Game」という題目でした。この講義はいくつかのプロセスがあって、開始時にはインドネシア国歌も皆さん歌っていました。

69484299_2682396811805418_55009544529887

続きを読む "2019年8月19日インドネシア、スラバヤ工科大学(ITS)訪問、講義を実施(2019インドネシア出張報告その1)"

2019年9月 6日 (金)

「CG-ARTS セミナー」で Houdini ハンズオンセミナーを開催します

2019年9月 3日 (火) 投稿者: メディアコンテンツコース

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部教授 菊池 です.

2019年9月14日(土)に,「CG-ARTS セミナー」で「Houdini ハンズオンセミナー」を開催します!


Mainimg



このセミナーは,SideFX 社 のプロシージャルな CG 制作ソフトウェアである Houdini を活用するための初心者向けのハンズオンセミナーです.
Houdini はノードベース型の 3DCG ツールとしてその活用の範囲を広げています.
私は東京工科大学で Houdini を講義や研究で活用しており,今回のセミナーの講師を担当することとなりました.

セミナーの内容は,本当に初めて Houdini をやってみようという方向けで,まさにこれから Houdini を始めてみようという方や,企業や学校で Houdini を導入したいという方が「どのようなシラバスで学習工程を組み立てたらいいか?」とお悩みの方などに適したものとなっております.
セミナーで使用する教材一式はお持ち帰りいただき,皆様の学習用としてご活用いただけます.

まだ空席があるようですので,ご興味のある方は是非ご参加ください.

本セミナーへのリンクは,「ここ」からジャンプできます.


文責:菊池 司

2019年9月 3日 (火)

8月25日(日)オープンキャンパスは森川研へ!

2019年8月16日 (金) 投稿者: メディア社会コース

こんにちは、着任二年目の森川です。
夏休み真っ最中ですが、高校生の皆さんはいかがお過ごしですか?
3年生は受験勉強の追い込みに全力で取り組んでいることでしょう。
本学を志望する皆さん、志望するかもしれない皆さん、8月25日(日)には、八王子キャンパスオープンキャンパス(OC)が開かれます。
今年最後のOCにして、何と! 我が森川研が初めて出展を行う記念すべき(?)OCでもあります!!
出展内容は、現在4年生が懸命に取り組んでいる、メディア及びエンタテインメント関連の研究紹介です。
今回皆さんに披露する研究のキーワードはこちら↓。
・聖地巡礼:継続的成功の要因とは
・ホラー:恐怖愛好家の特徴
・カップルアカウント:現代の若者の心理的欲求
・LGBTマーケティング:広告の多様性
・eスポーツ:市場は拡大するか
どれも面白そうなテーマだと思いませんか?
私の研究室は、「デジタル・ジャーナリズム」というテーマを掲げています。
上記のような研究は、もしかするとジャーナリズム的ではないと思われるかも知れません。
しかし、世の中の問題を発見し、その原因や解決策を探求して社会に発表することがジャーナリズムであるとすれば、社会系の研究テーマの多くはジャーナリスティックであると言えます。
だからこそ、殊に昨今は、いわゆる事件報道だけでなく、経済や芸能に関しても経済ジャーナリストや映画ジャーナリズムといった形で、「ジャーナリズム/ジャーナリスト」という単語が使われているのでしょう。
ジャーナリズムとは“世の中の役に立つ”情報を発信するものであり、森川研で行われている各研究も、“世の中の役に立つ”ものになることを目指して進められているのです。
8月25日(日) は是非八王子キャンパスへ!
そして研究棟C 3階の322教室にお越しください。
森川研のメンバーが高校生と保護者の皆さんをお待ちしています。
Dsc00554_2
(メディア学部 森川 美幸)

2019年8月16日 (金)

タイのThammasat大学 CDT International programの「quality assessment」のための会議に参加

2019年8月14日 (水) 投稿者: メディアコンテンツコース

7月20日からタイのThammasat大学のCreative Digital Technology (CDT) International programの活動に対する「quality assessment」のための会議に参加しました。

1dsc_9754 1dsc_9757 Dsc_9771 Dsc_9772

Invitation Letterには、次のように書かれています。curriculum committeeの一人として招待されたことが分かります。"Innovative Digital Design and Creative Digital Technology Programs at Thammasat University would like to make a call for our annual curriculum committee meeting for the academic year of 2019. This year, we are pleased to invite you as a committee for our annual meeting beginning on July 20, 2019 to July 28, 2019."

タマサート大学での会議は、今まで調査してまとめてきた内容について紹介してもらい、コメントをするということでした。

Event: IDD-CDT Quality Assurance Seminar 2019
Date: July 23rd-26th, 2019
Venue: Thammasat University, and Novotel Phuket Phokeethra
Description:
The international programs of Innovative Digital Design and Creative Digital Technology or IDD-CDT, Thammasat University arranged the Quality Assurance or QA seminar during July 23rd –26th, 2019, at Thammasat University, and Novotel Phuket Phokeethra . The objectives of this seminar are to discuss and analize the annual performance of the programs including the curriculum, itself, lecturers and instructors and teaching method, students, learning support and facilities, faculty members and student achievements, as well as the future plan of the programs in the next academic year.

1dsc_9776

会議の前に時間に学内の施設を見学しました。以前の訪問でも見学しましたが、今回は評価のために見学をすることになりました。コンピュータが設置された部屋、デッサンなどをする演習室など充実した施設がありました。


Dsc_9768 Dsc_9766 Dsc_9769


このような評価に関する会議はこの日に続いて24日から26日まで場所を変えて実施するということでした。その場所はタマサート大学の教員の出身地であるということから、観光地であるプーケットで行われました。移動時間を除くと、2日間に会議と懇親を深めるということが予定されていました。
合計4日のcurriculum committeeの活動でした。このような経験はなかなかできないので、海外の大学の評価方法を知るよい機会になりました。

続きを読む "タイのThammasat大学 CDT International programの「quality assessment」のための会議に参加"

2019年8月14日 (水)

オープンキャンパス開催中!

2019年8月 4日 (日) 投稿者: media_staff

技術コースの羽田です.


本日は今年度3回目のオープンキャンパスが行われています.
我々の研究室は前回と同様にキャンパス最深部の研究棟Cの4Fにある卒研室で展示を行っています.

Img_0943 Img_0944
暑い中ですが,暖かいVRと冷たいかき氷に興味のある人はぜひお越しください!

研究棟Cでは研究室の公開のほか,教員と学生による相談会も開かれています.どんな学生生活が待っているのか気になる人はこちらで相談してみるといいと思います.

Img_0938

 

本日16時くらいまで開催ですのでお近くで迷っている人,今ならまだ間に合います!

(羽田久一)

2019年8月 4日 (日)

タイ王国大使館学生部 公使参事官らの訪問

2019年7月21日 (日) 投稿者: メディアコンテンツコース

2019年7月3日、タイ王国大使館学生部 公使参事官 ソムジャイ・クラーイスバン様と職員2名が本学を訪問しました。
現在、タイ政府派遣奨学生2名が在籍していることから、学生らの学習状況や卒業までの計画などについて報告をしました。在籍している学生は、ゲーオナーセン カンカノックさん(佐々木研究室)、リジットピアン ジャンジラーさん(近藤研究室)です。打ち合わせには本学からメディア学部長柿本正憲教授、佐々木和郎教授、近藤邦雄教授、学務課から2名が出席しました。

Photo_20190716172801

はじめに、柿本学部長から公使参事官に本学とメディア学部の紹介などをしました。その後2名の学生の履修状況などを紹介しました。本学で2名の奨学生が大変よく学習しており、大学生活を楽しんでいる様子を知っていただき、公使参事官らには大変喜んでいただけたと思います。

Photo_20190716172802


 今後は大学院生の受け入れや教員の共同研究の推進を勧めたいということを議論しました。その後、集合写真の撮影やコンテンツコンテンツセンターやメディアテクノロジ-センターの見学をしていただきました。

2e0781c7c4944b968de85e46efa343d1

この訪問の様子は、さっそく翌日の7月4日、大使館ホームページでも紹介されました。(2019年7月4日)
http://education.thaiembassy.jp/

 

P1

2019年7月21日 (日)

より以前の記事一覧