イベント

タイ大学訪問報告(その2) - キングモンクート大学 (Faculty of Industrial Education and Technology)

|

2月19日に、タイのキングモンクート大学(King Mongkut’s University of Technology Thonburi)を学部長の柿本先生と私(太田)が訪問した話を別の記事(http://blog.media.teu.ac.jp/2018/02/--media-arts-an.html#more)で書きましたが、そのときには2つの学部を訪問していました。Industrial Education and Technology学部は以前より連携関係を結んでおり、過去に何回か共同シンポジウムを互いの大学で開いています。

キングモンクート大学は、バンコクの市内からは少し離れた郊外にあり、タクシーで40分程度の場所にあります。先生方とは2年前のシンポジウムでもお会いした方ばかりで再会を喜ぶことができました。今回の訪問では、次回のシンポジウムについての計画とインターンシップの相互受け入れについてディスカッションをしました。キングモンクート大学では既に日本の色々な大学から毎年数十名程度の学生がインターンシップに来ているということで受け入れの体制が良く整えられているようでした。シンポジウムについても、その場の発表だけにとどまらず、他へも有用となる成果を創ることができるものとすることを確認いたしました。次回は日本で開催することになっており、メディア学部の大学院生や学生も研究発表で参加して欲しいと思います。

20180219_093718

Img_9019


続きを読む "タイ大学訪問報告(その2) - キングモンクート大学 (Faculty of Industrial Education and Technology)"

タイ大学訪問報告 - キングモンクート大学 (Media Arts and Media Technology Curriculum)

|

この2月19日に、タイのキングモンクート大学(King Mongkut’s University of Technology Thonburi)を学部長の柿本先生と私(太田)が訪問いたしました。

今回の訪問は、先方の大学のメディア関係の学科(The Project of Administrative Corporation in Media Arts and Media Technology Curriculum)と我々(メディア学部)との間の教育や研究における連携関係を結ぶ調印式を行うことが目的でした。これまでもキングモンクート大学の別の学部とは連携を結び、共同でシンポジウムを開催するような活動を行って来ました。今回提携する学部はこちらのメディア学部と内容が非常に近く、インターンシップの相互受け入れや共同研究などの具体的な連携を期待しています。

調印式は、キングモンクート大学の多くの先生方に参加していただき行われました。何名かの先生方とは、昨年東京工科大学を訪問いただいたり過去にはこちらから訪問したことで既にお会いしたことがあり、非常に和やかな雰囲気のなかで行われました。

P2190091_3

P2190093



続きを読む "タイ大学訪問報告 - キングモンクート大学 (Media Arts and Media Technology Curriculum)"

映像表現・芸術科学フォーラム 2018で発表します

|

メディア学部の羽田です.
我々の研究室では2017年度の最後も昨年と同様に映像表現・芸術科学フォーラムという学会に参加します.
私のところでは主に3年生が主体となっての参加なのですが,今年は卒業研究を終えたばかりの4年生から先端メディア学・先端メディアゼミナールという科目を履修した1,2年生のチームまで,5組の幅広い学生が発表に望むことになりました.
日時は3月16日(金) 9:30~の予定で場所は東京工科大学の蒲田キャンパスになります.JR蒲田駅から徒歩で2分ほど,というとても便利な場所で,参加費も無料となっていますので「学会ってどんなところ?」と思っている人であれば大学生はもちろん,中学,高校生から社会人までどなたでも楽しんでいただけるとおもいます.今回の発表は2件の特別講演も予定されており,充実した1日になることでしょう.
私のところからの発表は以下のとおりになります.発表・展示は時間ごとに入れ替わりますので,この時間に来ないと見ることができません.
AR/VR/MR/音(10:45-12:15)
  • 爽快感を楽しむためのARコンテンツ(白須 椋介・小野 莉椰・鎌倉 奨)
  • MusiColor ~ 塗り絵による音楽プレイヤー ~ (中山 志織・満田 将人・長谷川 和人・石田 舜也)
映像・アニメ制作支援/解析(12:30-14:00)
  • 制限の有無によるハイタッチの心理変化の考察(今井聖也・斎藤瑶平)
  • 心臓の鼓動の同期現象による気持ちの変化(佐藤 遥香)
CG/コンテンツ/アニメーション(14:15-15:45)
  • 移動式の的による輪投げを利用したインタラクションの提案(千住 和・天野 瑞希・清水 海)
我々の発表はポスター発表となっていますが,場所の許すかぎりポスターだけではなくデモが用意される予定です.ぜひ,見るだけではわからない作品を体験をしにきてください.メディア学部からは,我々の研究室だけではなく,数多くの研究室から非常に多く,数十の研究発表が行われる予定です.
なお,フォーラム全体の詳細につきましては映像表現・芸術科学フォーラム 2018 プログラムを参照してください.
(はだひさかず)

速報!スキー合宿に参加しています

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

ただいま,「東京工科大学スキー合宿 2018 in 万座温泉スキー場」に参加しております!

15__2

続きを読む "速報!スキー合宿に参加しています"

サウンド×ヒューマン研究室・卒業研究発表会

|

今年も卒研発表会の季節がやってきました。2月7日(水)に開催した「サウンド×ヒューマン研究室」卒研発表会では、最終発表13件・中間発表3件の合計16件の発表がありました。その他に、宇佐美研究室「@TVラボ」からも16件の発表があり、盛りだくさんの発表会となりました。

Final

昨年に引き続きポスター形式での発表会でしたが、かなり大がかりなデモ付き発表が2件あり、その他にも実際に作った音を聴いてもらう発表などが多く、来ていただいた方にも楽しんでいただけたのではないかと思います。以下が発表題目一覧です。

  • 目覚ましにおける最適な音の検証
  • 音の聴取による作業の効率化
  • ドローンを用いた遠隔収音技術
  • 様々な状況下におけるBGMの作業効率への影響
  • 音声合成を用いた漫才における間の最適化
  • セキセイインコと相互コミュニケーションを図る
  • 野球場の音響分析
  • 自動車エンジンにおける排気音のシミュレート
  • 鼻歌入力の認識精度向上
  • リズムアクションゲームにおけるキー音の音響的特徴分析
  • 外的要因による人の聞き取り能力の変化
  • 3次元空間中の音の自動判別とVR技術による可視化
  • 立体音響と女性向け恋愛ゲームの相乗効果について
  • 音による感情の可視化 (中間発表)
  • サラウンドスピーカを用いた視覚と聴覚の関連性の研究 (中間発表)
  • 機械学習を用いた音声識別 (中間発表)

発表を通じて得られた様々なフィードバックは、これから仕上げる卒業論文の最終版に活かされるはずです。みなさん1年間の研究活動お疲れさまでした。

(大淵 康成)

Global Game Jam 2018 「2日目まとめ」

|

メディア学部の三上です

1月26日(金)から28日(日)にかけて開催される,48時間全世界同時ゲームハッカソン「Global Game Jam 2018」.
今年のテーマは「TRANSMISSION」で,東京工科大学会場では全12チームが開発に挑んでいます.

2018ggj03_01

続きを読む "Global Game Jam 2018 「2日目まとめ」"

Global Game Jam 2018 今年のテーマは「TRANSMISSION」

|

メディア学部の三上です

1月26日(金)から28日(日)にかけて開催される,48時間全世界同時ゲームハッカソン「Global Game Jam 2018」.
全世界の会場が現地時間の26日(金)17:00にスタートということで,日本時間の1月27日(土)12:00に,一番遅く開始するハワイ会場がスタートして,これでテーマに関して公開することができるようになりました.
今年のテーマは「TRANSMISSION」日本語では,「伝送,送信,放送,伝染,伝達,伝播,変速機」と訳することができます.

Theme

続きを読む "Global Game Jam 2018 今年のテーマは「TRANSMISSION」"

いよいよ開幕Global Game Jam 2018 「オープニング編」

|

メディア学部の三上です

本日1月26日(金)より,全世界同時48時間ゲームハッカソン「Global Game Jam 2018」が開催しました.昨年は全世界701会場に36,000以上が集まり実施されました.毎年拡大するGlobal Game Jamに,今年で連続9回目の会場として,東京工科大学メディア学部で会場運営しています.

東京工科大学会場には,85名の参加応募者(プロ31名,学生54名)が集まり,プロと学生の混合チームで,日曜日の完成披露に向けてスタートしました.
参加者の中には日本で働く外国人や留学生も参加し,会場内だけでもグローバルな環境が構築されています.

2018ggj01_01_3

続きを読む "いよいよ開幕Global Game Jam 2018 「オープニング編」"

大学院修士 1 年生の中間発表が開催されました

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

本日のブログでは,昨年(2017年)12月25日(月)に開催された「大学院メディアサイエンス専攻修士 1 年生の中間発表会」の様子を紹介します.

01
図.修士 1 年生の中間発表の様子

続きを読む "大学院修士 1 年生の中間発表が開催されました"

博士論文公開発表会:キャラクター分析に基づく形式知化とデザイン原案制作支援に関する研究

|

つぎのように,博士論文公開発表会を実施しますので、教職員,大学院生,学部生のみなさま,是非ご出席ください。

---------

大学院メディアサイエンス専攻
「博士学位論文公開発表会」のご案内

日 時:2018年1月25日(木) 16:00~17:30
場 所:KE302教室  

題 目:
 キャラクター分析に基づく形式知化とデザイン原案制作支援に関する研究

発表者:茂木 龍太

審査委員
主査  近藤 邦雄
副査  萩原 祐志
副査  三上 浩司
副査  菊池 司
副査  渡辺 大地

続きを読む "博士論文公開発表会:キャラクター分析に基づく形式知化とデザイン原案制作支援に関する研究"

より以前の記事一覧