インタラクション

ジャカルタ,Universitas Multimedia Nusantara(UMN)で特別講義【インドネシア訪問報告その3】

|

インドネシアの提携校Universitas Multimedia Nusantara(マルチメディア大学)で10月11日に特別講義をしました.
http://www.teu.ac.jp/information/2017.html?id=205

 

Dsc_8401

講義の題目は,Computer Graphics for Game and Animationでした.

20171008kondoo

メディア学部のプロジェクト演習や専門演習の成果であるアニメーション,ゲーム,そしてアプリなどの制作事例を紹介したり,アニメやゲームのためのコンピュータグラフィックス研究の紹介と実際の映像制作などについて紹介しました.
Dsc_8411

続きを読む "ジャカルタ,Universitas Multimedia Nusantara(UMN)で特別講義【インドネシア訪問報告その3】"

東京ゲームショーでCreativeApplicationプロジェクト演習の成果を発表

|

CreativeApplicationプロジェクト演習の成果を東京ゲームショーで展示しました.
この演習では,今期からCoreGraphicsに加えて、Metalシェーダプログラミングも採用しました.大量のパーティクルを使ってもじゅうぶん高速に動作するため、これまで難しかったリッチな視覚表現を試みる展示が来場者の目を惹きました。iOSによるシェーダで自作のエフェクトを作っているところに特徴があります.
プロジェクト演習「Creative Application」の発表会:Metalシェーダプログラミングの活用
本演習ではプログラミングの基礎スキルはもとよりビジュアルのためのアルゴリズムの理解を重視しています。昨今重要度が増すシェーダプログラミングも開始、プログラムから自在に絵づくりができる感性と思考を育みます.

Dsc_6696

続きを読む "東京ゲームショーでCreativeApplicationプロジェクト演習の成果を発表"

日本デジタルゲーム学会夏季研究発表大会での大学院生の発表

|

メディア学部の三上です

9月2日に専修大学生田キャンパスで開催された,日本デジタルゲーム学会夏季研究発表大会.私は編集委員会の開催と,大学院生の発表がありましたので参加してきました.
大学院生の研究発表の様子をご報告します.

2017digras01

続きを読む "日本デジタルゲーム学会夏季研究発表大会での大学院生の発表"

マレーシアMSU学生のFinal Presentation

|

メディア学部の三上です.

6月19日から滞在しているマレーシアのManagement & Science University(MSU)学生3名(Ariaさん, Sitiさん,Matyn君)の東京工科大学での交換留学活動の最終成果として,最終成果発表会とFarewell Partyを実施しました.
三上研,近藤・鶴田研の学部生と大学院生の有志総勢30名が参加しました.

2017msufin03

続きを読む "マレーシアMSU学生のFinal Presentation"

マレーシアMSU学生とプロダクション訪問

|

メディア学部の三上です

8月には夏休みを利用して,マレーシアのMSUから短期留学で東京工科大学に来ている学生と一緒に,スタジオを訪問してきました.
メンターを担当してくれている,大学院のヘンリー君とリサさんとともに,アニメーションとCG制作の最先端の現場をお邪魔してきました.

2017msutut02

2017msutut01

続きを読む "マレーシアMSU学生とプロダクション訪問"

福島Game Jam 2017サテライト会場を運営

|

メディア学部の三上です.

8月19日から20日にかけて開催された「福島Game Jam 2017」今年も東京工科大学会場を運営しました.
およそ30時間以内に,会場に集まった開発者とチームを組んで,テーマに沿ったゲームを開発するハッカソンに25名の参加者が集まりました.
参加者には東京工科大学メディア学部の学生のほか,開発現場のプロや他大学の学生に加え,本学に短期留学にきてるマレーシアのMSUの学生3名もおりました.

2017fgj01

2017fgj03

続きを読む "福島Game Jam 2017サテライト会場を運営"

東京藝術大学の「ゲーム学科(仮)展」のシンポジウムに登壇

|

メディア学部の三上です.

7月30日(日)に東京藝術大学で開催された「東京藝術大学ゲーム学科(仮)展」の「シンポジウム『ゲームを教育する』」に登壇し,日本国内4年制の私立工科系大学でゲームカリキュラムを構築した立場からパネラーとして参加しました.

2017geidai

続きを読む "東京藝術大学の「ゲーム学科(仮)展」のシンポジウムに登壇"

夢ナビライブ2017(東京会場)での講義ライブ

|

メディア学部の三上です

7月22日に開催された「夢ナビライブ2017」(東京会場)において,講義ライブを行いました.講義ライブは,中央の演題から放射状に着席する教室で,同時に36名の教員が一斉に学生に向けて講義するという,圧巻の進学イベントです.2010年ごろから始まり,第1回から様々な講義を行い皆勤賞になっています.

2017年は「生体情報を分析してゲームをもっと面白く!」というタイトルで,わかりやすくそして奥深く,高校生たちにゲーム開発に必要な基礎的な学問やそれを応用した研究事例について紹介しました.

2017yumenavitk01

続きを読む "夢ナビライブ2017(東京会場)での講義ライブ"

GTMF2017TOKYO Smilesに共同出展

|

メディア学部の三上です.

7月14日(金)に東京秋葉原のUDXギャラリーにおいて開催されたGame Tools and Middleware Forum (GTMF) 2017Tokyoにおいて企画されたイベント,「SMILES」に菊池先生,岸本先生,渡辺先生と合同で研究成果を出展しました.

2017gtmf01

続きを読む "GTMF2017TOKYO Smilesに共同出展"

先端ゲームデザイン特論:大学院メディアサイエンス専攻の講義紹介

|

メディア学部の三上です.

前期も終わり,夏休みに突入した人も多いと思います.
大学の学部は前期と後期の2期制ですが,大学はクォーター制といって,8週間で授業が終わります.
私の大学院の講義の先端ゲームデザイン特論は1stクォーターに実施しています.
大学院の講義なので,少人数で実施できるため,教員からのレクチャー形式ではなく,ディスカッションを多く用意するスタイルで実施しています.
ちょっと簡単ではありますが,ご報告します.

続きを読む "先端ゲームデザイン特論:大学院メディアサイエンス専攻の講義紹介"

より以前の記事一覧