インタラクション

学会紹介:ADADA Japan学術大会と情報処理学会EC2019

2019年3月 9日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

ADADA Japan学術大会情報処理学会EC2019(エンターテインメントコンピューティング)が共催されます。
2019年9月20日から22日に九州大学大橋キャンパスで開催されます。ADADA Japanの発表申し込みは6月28日です。卒研生、大学院生のみなさんは、せひこれに発表するために、研究計画をしていただければと思います。
ADADA Japan学術大会は昨年9月に本学蒲田キャンパスで開催され、メディア学部の学生も大変たくさんの発表をしています。このページから論文集や大会の様子がわかる写真を見ることができます。
http://adada.info/japan5th/
ぜひ多くの発表申し込みをお願いします。
■ADADA Japan学術大会 2019.9.20
http://adada.info/japan6th
■情報処理学会EC2019 2019.9.20-22
http://ec2019.entcomp.org

Ec2019_2

大学院メディアサイエンス専攻 近藤邦雄

2019年3月 9日 (土)

Global Game Jam 2019 最終発表

2019年1月29日 (火) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

1月25日から27日まで開催された,48時間のゲーム開発ハッカソンGlobal Game Jam.東京工科大学では9チームのプロアマ混成チームが見事「完走」しました.
本日は最終発表の様子をお伝えします.

2019ggj41

続きを読む "Global Game Jam 2019 最終発表"

2019年1月29日 (火)

Global Game Jam 2019 β版発表

2019年1月27日 (日) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

1/25(金)から開催されていますGlobal Game Jam 2019もいよいよ佳境を迎えてまいりました.今回はベータ版発表の様子をお送りします.
ベータ版はゲームがほぼ完成した状態で,これから細かなバランス調整やバグフィックスを残した状態のことを指します.GGJは開発時間が短いので,そこまで進んでいないことも多いですが,ある程度ゲームが形になってきたものを見ることができます.

2019ggj30

続きを読む "Global Game Jam 2019 β版発表"

2019年1月27日 (日)

Global Game Jam 2019 α版発表

2019年1月27日 (日) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

Global Game Jam 2019は2日目も終え,最終日に突入しました.
2日目の21:00にはα版の発表ということで各チームが,ゲームをデモ可能な状態にして発表をしていました.
その様子を簡単に紹介します.

2019ggj21

なお,Global Game Jamの開催についてはYomiuri Onlineをはじめ多くのメディアで取り上げられております.

続きを読む "Global Game Jam 2019 α版発表"

2019年1月27日 (日)

Global Game Jam 2019 テーマは「What home means to you.」

2019年1月26日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

ついにGlobal Game Jam 2019の時差スタート会場もすべてスタートし,テーマが正式に公開になりました.
今年のテーマは「What home means to you.」ということで,世界各国の様々な方から「home」についての思いを語っていただく動画とともに公開されました.

2019ggj11

テーマに関する動画はKeynote Speechとともにこちらから閲覧できます.

続きを読む "Global Game Jam 2019 テーマは「What home means to you.」"

2019年1月26日 (土)

いよいよ開幕 Global Game Jam 2019

2019年1月26日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

メディア学部の三上です.

毎年,1月のこの時期に開催される世界最大のゲームハッカソン「Global Game Jam 2019」.
世界各地の会場にゲーム開発者が集まり,テーマに沿ったゲームを開発するイベントです.
東京工科大学は2010年1月の第2回から連続で会場運営をして,今年で10年を迎えます.
今年もゲーム業界のプロフェッショナルや他大学の学生が61名集まり開発がスタートしました.

2019ggj01

続きを読む "いよいよ開幕 Global Game Jam 2019"

2019年1月26日 (土)

高校生のみなさんがメディア学部から世界へ羽ばたくために!

2019年1月23日 (水) 投稿者: メディアコンテンツコース

高校生のみなさん,海外へ出かけたことはありますか?
40数年前,私が大学生のとき,先輩が海外旅行に出かけるというので,
「お金はどうしたのですか?」って聞いたら,「ローンを組んだ」というのです.
それくらい大変なことだったのかと,いまさらながら思います.と同時に海外への強い思いを持っていることにびっくりしました.
高校生のみなさんは,中学や高校の修学旅行や留学,さらには家族の皆さんと一緒に出かける旅行など,現在では,さまざまな機会があると思います.そのために,海外に興味を持つ学生も多くなってきました.
東京工科大学では,語学研修などをはじめとして,海外での学習の支援を積極的に行っています.さらに,メディア学部では,国際的な視野を持つ学生の育成を積極的に行っています.そのためにアメリカ,ヨーロッパ,アジアのさまざまな国の大学と提携して活動をしています.

インターネットを活用する時代では,企業で働くときに海外との連携は重要なことです.学生時代から海外との交流をすることによって,みなさんの将来の活躍の場をより広くすることができます.
メディア学部では学生の皆さんの活躍を夢見て,海外との大学と交流しています.メディア学部が交流している大学をぜひ調べてみてください.きっと高校生の皆さんの進むべき道が見えてくるかもしれません.

■メディア学部の国際交流紹介 2018年1月 3日
http://blog.media.teu.ac.jp/2018/01/post-8846.html
代表的な活動の記事の一部を次に紹介します.

I1_3

続きを読む "高校生のみなさんがメディア学部から世界へ羽ばたくために!"

2019年1月23日 (水)

インドネシアの提携校バンドン工科大学の学生と一週間で制作したゲームの紹介ビデオ

2019年1月12日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

昨年9月に次のような記事に書かれているように,メディア学部,メディアサイエンス専攻の学生らがインドネシアのバンドン工科大学の学生らと1週間でゲーム制作をしました.
制作したゲームを学生らが紹介したムービーが公開されましたので,ぜひご覧ください.
●バンドン工科大学芸術学部開催によるDigital Game Design Summer Courseに参加  2018年8月18日
http://blog.media.teu.ac.jp/2018/08/digital-game-de.html
●インドネシアの提携校バンドン工科大学でのワークショップ 2018年9月11日  (三上先生)
http://blog.media.teu.ac.jp/2018/09/post-3df5.html
●インドネシアの提携校バンドン工科大学でのワークショップ(2)  2018年9月13日  (三上先生)
http://blog.media.teu.ac.jp/2018/09/2-06e6.html
バンドン工科大学とのワークショップ 加藤木健太/王旭/桑原健吾/武田孝騎/森中太一
http://bit.ly/2SRmGmx

No1

続きを読む "インドネシアの提携校バンドン工科大学の学生と一週間で制作したゲームの紹介ビデオ"

2019年1月12日 (土)

【研究紹介】”匂い”で季節感を感じさせることはできるか?

2019年1月 6日 (日) 投稿者: メディアコンテンツコース

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部教授 菊池 です.

本日のブログでは,菊池研究室で行った「季節感を感じさせる嗅覚刺激に関する研究 [1]」に関して紹介したいと思います.

人間には,視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の「五感」がありますが,昨今の VR ( Virtual Reality )の発展・普及に伴い,嗅覚ディスプレイの研究・開発が盛んに行われるようになってきました.
嗅覚ディスプレイとは,匂いを提示する装置のことで,映画やゲームのシーンに合わせて匂いを提示して臨場感を高めることや,電子広告と同期して匂いを発生させて新たな宣伝方法を実現することが期待されています.

皆様も一度は,テレビ番組で美味しそうな料理を見たときに「あぁ~,どんな匂いなんだろう?」っと思ったことがあるでしょう?(笑).
嗅覚ディスプレイが実現できれば,その願いが叶うわけですね!

さて我々菊池研究室では,近い将来「映像と匂いを同時に提示するコンテンツ」が実現できると考え,それに先立って「映像と同時に匂いを提示することによって,映像から受ける”季節感”を増幅させることができるのか?」ということを明らかにする研究を行いました.

続きを読む "【研究紹介】”匂い”で季節感を感じさせることはできるか?"

2019年1月 6日 (日)

「Dance x Technology」: 大学院メディアサイエンス専攻特別講義が行われました.

2018年12月25日 (火) 投稿者: メディアコンテンツコース

「Dance x Technology」: 東京工科大学大学院メディアサイエンス専攻特別講義
大学院メディアサイエンス専攻特別講義は後期に8コマ分を開催しています.
先日,つぎのような講義を開催しました.
講演者:藤本 実氏 (m plus plus株式会社)  http://www.mplpl.com/
日時: 12月21日(金)5限 16;15~18:15
場所: 片柳研究所KE302
講演題目:「Dance x Technology」

Img_20181221_180401

藤本さんは,メディア学部の助手として勤務したこともあり,年末の大変お忙しい時に,学生らのために八王子までお越しいただきました.メディア学部の学生らが大変興味を持つ仕事内容であり,大学院生のほかに学部学生も多数参加していました.

Img_20181221_171543

講演にあるように,ダンスの表現に挑戦するための新しい技術開発をお話しいただきました.大学における研究成果が高く評価され,それを展開するために起業して,新しい舞台・ライブパフォーマンスを実現してきています.今回の講義では,これらの仕事内容の紹介とともに,新しいことを開発するきっかけになるような新作コーナーや実験コーナーなども説明いただきました.
[1] 公開された仕事 http://www.mplpl.com/works/
ここでは講義で紹介された一部を紹介します.そのほか多数の成果はm plus plusのホームページをご覧ください.
1. SAMURIZE from EXILE TRIBE  2016年  NHK紅白の演出 

続きを読む "「Dance x Technology」: 大学院メディアサイエンス専攻特別講義が行われました."

2018年12月25日 (火)

より以前の記事一覧