コンテンツ

ドイツの提携校ハルツ大学訪問

|

メディア学部の三上です.

昨年の8月に提携したドイツのHarz大学,今回はドイツで開催されるCGアニメーションのカンファレンスと合わせて,訪問させていただきました.

日本にも来ていただいたWilhelm先生(ヴィルヘルム先生)をはじめ,学部長のProf. Dr. Andrea Heilmann(ヘイルマン先生),国際担当のProf. Dr. Louisa Klemmer先生にお会いしました.

2018harz01_3

続きを読む "ドイツの提携校ハルツ大学訪問"

フランスのパリで有名な建造物は? 【パリ出張報告その1】

|

パリで開催された学会に参加する機会に,提携校であるISART Digitalを訪問しました.
パリといえば,エッフェル塔が有名です.2回ほどの訪問では,遠くから眺めるだけでしたが,その形の美しさを見るために近くまで行き,展望台の上まであがってきました.その美しさは多くの人が認めるところですが,塔の形状が指数関数でできてるといわれています.
仲田紀夫著「エッフェル塔で数学しよう 数学の世紀2フランス編」に紹介されているので,詳しくり知りたい方がそちらをご覧下さい.
デザイン学部の同僚と見学した時の写真をまずはみてください.

Dsc_3513

続きを読む "フランスのパリで有名な建造物は? 【パリ出張報告その1】"

インドネシア弾丸旅行2018(その6)ジャカルタの提携校マルチメディア大学(UMN)訪問

|

インドネシア出張5日目の3月9日はSemarangからJakartaに飛行機で移動.飛行場で待ち合わせをしていましたが,私は国内線の出口で待っていましたが,すぐに会えませんでした.SNSで連絡を取りましたが,日本では1,2,3階とビルの階数を数えますが,ジャカルタでは日本の一階は,G(グランド)で,連絡を取ってもうまくお互いが通じず,カメラを利用して周りを伝えて,やっと会うことができました.

28870842_1879048545473586_740601110

                  マルチメディア大学の建物

空港ではUMNの先生とともに,スラバヤ工科大学の博士課程学生として本学に2か月共同研究で来ていたAini先生も迎えに来ていただきました.Aini先生は寺澤先生と共同で研究論文を発表しています.UMNまでの車の中でいろいろ話をすることができました.

29066966_1880942968617477_765990237

続きを読む "インドネシア弾丸旅行2018(その6)ジャカルタの提携校マルチメディア大学(UMN)訪問"

インドネシア弾丸旅行2018(その5)Semarangの提携校UDINUSにおける講義

|

インドネシア出張3日目である3月7日にはジョグジャカルタからスマランに車で4時間半ほどかけて移動しました.雨季のために所々で大雨でしたので,いつもより時間がかかったようです.夕方について,夜は提携校のUDINUSの先生方と一緒に食事をしました.

28795137_1879044322140675_214857533

29027085_1881043995274041_313360370


共同研究プロジェクトの打ち合わせも一緒にしました.この共同研究はインドネシア政府から国際的な共同研究助成を受けて進めるために,メディア学部の教員もいっしょに進める予定です.

続きを読む "インドネシア弾丸旅行2018(その5)Semarangの提携校UDINUSにおける講義"

菊池研究室「Procedural Animation & Contents Design Science」 4 年生が学会発表で受賞

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

先日(3月16日)に開催された「映像表現・芸術科学フォーラム 2018 ( Expressive Japan 2018 )」において,菊池研究室から研究成果発表を行った「谷野克成君」と「川満陽太君」の 2 名が,優秀発表賞と企業賞を受賞しました.

01
図.賞状を手に記念撮影する谷野君(一番左)と,3つの賞の賞状

続きを読む "菊池研究室「Procedural Animation & Contents Design Science」 4 年生が学会発表で受賞"

次世代コンテンツ研究室4年生も受賞

|

次世代コンテンツ研究室の4年生が、3月16日に開催された映像表現・芸術科学フォーラム2018 で優秀発表賞を受賞しました。
発表者は山田聖也君(写真中央)です。原田拡輝君(写真左)、長谷川隼兵君(写真右)と共同で行った卒業研究の内容について発表しました。

03201

賞状の文字が白とびしてしまっていて、読めないですね。
タイトルは、「小学校段階におけるプログラミングのための円滑な導入教育に関する考察」です。
小学生向けプログラミング教育について、以前から研究されている桑原明栄子先生にご指導頂き、研究を行いました。

学会発表と卒業式も終わり、研究室は寂しくなりました。卒業していく皆さん、ぜひ大物になって下さい!応援しています。

03202

・映像表現・芸術科学フォーラム 2018で発表します (2)

(椿郁子)

卒研生の受賞:作画に着せるジェネラティブアートによるアニメーション制作手法

|

Expressive Japan2018(映像表現,芸術科学フォーラム)にて,卒研生の滝野翔君が次の発表で受賞しました.
滝野 翔・鶴田 直也・近藤 邦雄:作画に着せるジェネラティブアートによるアニメーション制作手法

Postertakino_2

表彰:『CG-ARTS人材育成パートナー企業賞』リブゼント・イノベーションズ株式会社
授賞理由:
① 新しい映像表現への挑戦,② 実際にオリジナル作品を作ってシステムを利用した制作工程まで考えられていること,③ プレゼンテーション力(一番大きい)

29244566_2106128743004855_857136145

               表彰状と副賞(2冊の書籍)
滝野君のコメント
フォーラムでは多少のトラブルがありましたが,指導教員の鶴田先生と近藤先生を始め多くの方々に支えて頂いて受賞することができたと思っています.
加えて私の主張が上手く伝わった点は,システムを提案,実装するだけではなく,実際にオリジナル作品で使用してみることで,ポスターや発表を聞くだけよりも僕のやりたいことが理解しやすかったのだと思います.
また,コンピュータアートの文脈から本研究で扱うジェネラティブアートの位置付けをしたことで発言がぶれず説得力が増しましたし,自信をもって発表することができました.

続きを読む "卒研生の受賞:作画に着せるジェネラティブアートによるアニメーション制作手法"

卒業生たちが制作したゲーム「GEN」がダブル受賞

|

3月16日に開催されたExpressive Japan 2018『映像表現・芸術科学フォーラム2018』にて、大学院メディアサイエンス専攻とメディア学部の卒業生有志グループYack.LabがGENを出展しました.

Dsc_1016

Dsc_1144

多くの方に興味深く見ていただいたり楽しんでいただいたりした結果,優秀発表賞とCG-ARTS人材育成パートナー企業賞「株式会社Too」のダブル受賞しました.

29261839_2033972873309968_214712431

受賞作となった「Gen」は以下URLより3月15日に公開されていますので,ダウンロードでます.この機会にぜひ楽しんでください.。3月16日には,ゲームの紹介ページでもGENを見ることができます.
https://itunes.apple.com/jp/app/gen/id1350207350?mt=8

続きを読む "卒業生たちが制作したゲーム「GEN」がダブル受賞"

CG検定で優秀な成績を収めた三年生がCG-ARTS賞受賞

|

CG-ARTSの検定試験は年2回行われており,メディア学部の学生が多数受験しています.およそ1300名近いメディア学部の学生の中からこのCG検定で優秀な成績を収めた市川さんがCG-ARTS賞受賞しました.
市川さんは次の3つ資格を得ています.
2016年 CGクリエイター検定 ベーシック
2016年 CGクリエイター検定 エキスパート
2017年 CGエンジニア検定 ベーシック

今後さらに次の資格の取得に向けて学習してほしいと思います.
市川佳歩(3年生)
このたび,このような賞を頂き大変嬉しく思います。多くの方に助けて頂き、賞を頂くことができました。この賞を頂けたことを励みにこれからより努力していけたらと思います。

続きを読む "CG検定で優秀な成績を収めた三年生がCG-ARTS賞受賞"

インドネシア弾丸旅行2018(その3) University of AMIKOM Yogyakartaにおける講義

|

2018年3月7日にUniversity of AMIKOM Yogyakartaを訪問しました.昨年も一度訪問していますが,今回の訪問では,前日の6日に提携した直後の訪問であり,私が大学紹介とメディア学部のコンテンツ関係の教育について紹介するという講義をしました.
実は,この講義は3月2日に次のように依頼がありました.
"On 7 of March, if you don't mind, would you like to give your speech to our student and staff about School of Media Science in Tokyo university of Technology,  Research, Master and Doctoral education."
3月3日は研究会が,出発前日には名古屋まで出かけるという用事がある中で,この講義依頼は準備時間が取れないということを承知で引き受けました.
会議における招待講演はずいぶん前から準備していましたが,さすがに,5日に出発して,6日に招待講演,そして7日に大学での講義ということですから,前日の夜しか準備できる時間はありませんでした.大学紹介も演習紹介などもいくつかのところで講演した資料がありましたので,それを編集しながら,何とか完成させました.

28701285_1878217395556701_170863049

続きを読む "インドネシア弾丸旅行2018(その3) University of AMIKOM Yogyakartaにおける講義"

より以前の記事一覧