卒業生向け

フランスの提携校 ISART Digitalへの訪問 その1 施設紹介と提携活動打ち合わせ (国際交流)

|

メディア学部の近藤邦雄です.

ISART Digitalの教員や学生の皆さんが2016年東京ゲームショーに参加する機会に,本学でTUT-ISART Game Jamを実施し,2日間で共同でゲーム制作を行いました.学長Xavier先生はじめ先生方が何度も訪問していただいています.
ISART Digitalのホームページやパンフレットには,八王子キャンパスの片柳研究所が紹介されていたり,昨年のGame Jamの様子が書かれてています.お互いの交流の成果が世界に発信されています.

Img_1988

Ww

 

6月1日にフランスに出張する機会があり,ISART Digitalを訪問しました.この記事では簡単に,お会いした先生方や施設,教育について紹介します.

Dsc_3754
入口は2つの建物の間ですが,地下鉄リシャール・ルノワール(Richard-Lenoir)駅から徒歩で,2分程度です.
正門を入ると,広場があり,建物が両側にあります.右側はイベントや食堂として利用するとのことです.

Dsc_3767

Dsc_3766

左の建物が学生や教員が制作や勉強をする場所です.建物に入るとすぐに学生らの作品の受賞盾が多数展示してありました.また,企業の方や卒業生と学生らが共同で制作するための部屋もありました.

続きを読む "フランスの提携校 ISART Digitalへの訪問 その1 施設紹介と提携活動打ち合わせ (国際交流)"

米国Chapman大学との交流

|

メディア学部の三上です.

6月17日(土)に米国Chapman大学からBill Kroyer教授をはじめ,2名の教員と22名の学生らが東京工科大学を来訪し,私のほか,近藤専攻長,柿本学部長,菊池先生,メディア学部と大学院メディアサイエンス専攻の学生32名と交流しました.
Chapman大学は全米フィルムスクルーランキングで7位にランクされる映画やアニメの代表的な大学のひとつです.今回,日頃から様々な委員や情報交換などさせていただいている,ユニジャパンからの依頼により実現しました.

2017chapman00

続きを読む "米国Chapman大学との交流"

チュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの先生方の訪問

|

2017年6月15日にタイのチュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの次の先生方が八王子キャンパスのメディア学部にお見えになりました. 
1. Assoc.Prof.Dr. Suchitra Chonstitvatana, Director.
2. Assoc.Prof. Ritirong Jiwaganon, Deputy Director for International Affairs.
3. Dr.Pram Sounsamut, Deputy Director for Research Affairs.
4. Assist.Prof.Dr. Arthit Thongtak, Deputy Director for Administrative Affairs.

■Institute of Thai Studiesの紹介:

Our Institute of Thai Studies is a research institute in Chulalongkorn university where our research interests are focused on literary studies and cultural anthropology in Thai and Tai culture and also including ASEAN or ASIA region.

Although our institute was established for more than 30 years, it was promoted to be a Research Institute under the support of Chulalongkorn University a few years ago.

19144098_1609118219133288_468437035

続きを読む "チュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの先生方の訪問"

名作といわれる照明器具: Poul Henningsen’s Artichoke

|

メディア学部の近藤邦雄です.
この記事では,タイトルにある「Poul Henningsen’s Artichoke」について紹介します.
これは,1958年にデザインされ Louis Poulsen社から販売されているペンダントライトです.
出張中に訪問したコペンハーゲンのデザイン博物館にも展示されていました.この照明器具は名作として世界中で有名です.これを見たとか書籍の中の写真で見たとかいう方は多いと思います.

Dsc_2177

Dsc_2179

これは,Poul Henningsen ポール・ヘニングセン 1894-1967 が制作しました.

続きを読む "名作といわれる照明器具: Poul Henningsen’s Artichoke"

オープンキャンパス紹介:「360度動画」+「ドローン」でキャンパス内を空中遊泳しよう!

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

来る「 2017 年 6 月 18 日(日)」に,本学の今年度第 1 回目のオープンキャンパスが開催されます.
詳細は,こちらをご覧ください.

今年度のオープンキャンパスでの大注目コンテンツのひとつは,なんといっても私ども菊池研究室が撮影・編集のほとんどの部分を担当した「 VR によるキャンパスツアー 」でしょう.

続きを読む "オープンキャンパス紹介:「360度動画」+「ドローン」でキャンパス内を空中遊泳しよう!"

世界最大のアート,デザイン,メディアの団体 CUMULUSとアジアの学会ADADA Internationalがパートナーシップを結ぶ

|

メディア学部の近藤邦雄です.
私が会長をしているADADA Internationalが世界最大のデザイン・アート・メディア系大学の国際団体であるCUMULUS(The International Association of Universities and Colleges of Art, Design and Media)と、教育・研究活動に関するパートナーシップの覚書(MOU)を締結することになりました。日本では2番目のパートナーです.
Cumulus: International Association of Universities and Colleges of Art, Design and Media.
partnership: (ここに 私の名前も出ています)
ADADA (メディア学部の教員,学生が研究発表しています.)
このために2017年5月30日からデンマーク,コリング(Kolding)で開催されたCUMULUSの会議に参加しました.Koldingはとても静かで美しい町でした.この町に学会の会場となったDesign School Koldingがあります.大学の紹介は後日書きます.

Dsc_3123

Dsc_3122


開会式,キーノートスピーチの後に,参加者の前で覚書(MOU)に私と前会長の二人がADADAを代表してサインをしました.CUMULUSの会長はイタリアのミラノ工科大学のLuisa Collina先生です.


18813502_1590708677640909_473144447

Dsc_2857

続きを読む "世界最大のアート,デザイン,メディアの団体 CUMULUSとアジアの学会ADADA Internationalがパートナーシップを結ぶ"

Thammasart University(タイ)との提携

|

メディア学部の三上です.

メディア学部は2017年6月5日に,Thammasart Universityにおいて,同大学のFaculty of Science TechnologyとDigital Innovation Design and Technology Center(DIDTC)とAoC(Agreement of Cooperation)を締結しました.

2017thammasart05

続きを読む "Thammasart University(タイ)との提携"

国際会議「NICOGRAPH International2017」での研究発表

|

メディア学部の三上です.

6月2日,3日に京都大学において芸術科学会の国際会議「NICOGRAPH International 2017」が開催されました.
私の研究室からは,大学院博士課程の2名の学生がフルペーパーとして採録されて発表を行いました.

2017ni01


続きを読む "国際会議「NICOGRAPH International2017」での研究発表"

研究紹介:入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

本日のブログでは,去る5月26日(金)に本学で開催された「情報処理学会デジタルコンテンツクリエーション研究会・第16回研究会 」にて,我々の研究グループから発表した以下の研究成果に関して紹介したいと思います.

■浦野三貴,瀧本理央 (東京工科大),住吉智子 (新潟大),岡崎章(拓殖大),菊池司(東京工科大),”入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案”

続きを読む "研究紹介:入院患児のためのARを用いたストレス・コーピングコンテンツの提案"

本学で情報処理学会デジタルコンテンツクリエーション研究会を開催

|

メディア学部の三上です.

去る5月26日,本学で情報処理学会のデジタルコンテンツクリエーション研究会が開催されました.本学からは,大学院生浦野君(指導教員菊池先生)と茂木君(指導教員近藤先生,三上)の研究発表がありました.

2017dcc00

続きを読む "本学で情報処理学会デジタルコンテンツクリエーション研究会を開催"

より以前の記事一覧