在学生向け

先端メディアゼミナールの履修者による研究発表

2018年10月21日 (日) 投稿者: メディアコンテンツコース

第18回ビジュアル情報処理研究合宿(VIP合宿)が2018年9月22日から24日まで埼玉県県民活動総合センターで開催されました.すでに18回を数える伝統のある学生主体で実施する合宿です.この合宿には,ビジュアル情報処理分野における技術革新に伴い、画像処理や CG などにとどまらない多様な研究分野の発表があります.

Img16

続きを読む "先端メディアゼミナールの履修者による研究発表"

2018年10月21日 (日)

アイルランドのアルスター大学の先生がメディア学部を訪問

2018年10月20日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

アイルランドにありますアルスター大学のポール・シーワイト教授(芸術人文社会学部長・写真家)と Erli Zhou先生が昨日訪問されました.写真・アニメーション分野において研究協力、交換留学のできる日本の大学に興味があるとのことです.

44252442_1408227439313333_537545210

アルスター大学(University of Ulster)
https://www.ulster.ac.uk/
シーワイト教授(Prof.Paul Seawright)
https://www.ulster.ac.uk/staff/p-seawright
http://www.paulseawright.com/


続きを読む "アイルランドのアルスター大学の先生がメディア学部を訪問"

2018年10月20日 (土)

知的財産

2018年10月11日 (木) 投稿者: メディア技術コース

本日の3年生の創世課題は全体講義で「知的財産」について、東京大学大学院医学系の明谷早映子(あけたにさえこ)先生にお話いただきました。明谷先生は何と博士(理学)と弁護士の両方の資格をお持ちです。以前は片柳研究所に入っていた産総研で化学の研究をされていたそうです。

さて、以下は知的財産の著作権侵害にあたるでしょうか?

  1. ビッグデータを活用したサービス等のために他者の著作物を利用する
  2. 学校の授業や予習・復習用に教師が他人の著作物を用いて作成した教材をネットワークを通じて学生の端末に送信する
  3. 肢体不自由により書籍を持てない者のために録音図書を作成する
  4. 美術館の展示作品の解説・紹介用資料をデジタル方式で作成し、タブレット端末等で閲覧可能にする

続きを読む "知的財産"

2018年10月11日 (木)

森川研究室Open!

2018年10月 3日 (水) 投稿者: メディア社会コース

 

こんにちは。

 

オープンキャンパス(OC)ブログでおなじみ(!?)、メディア学部新任の森川です。

 

4月に着任し、東京工科大学での教員生活をスタートさせたわけですが、もちろん当初は研究室に学生が所属しておらず、研究室の準備も整っていませんでした。

 

しかし、7月に3年生の研究室配属があり、いよいよ後期からの研究室での授業に向けて、夏休み中に気合を入れて研究室の大改造に着手!

 

何人かの学生にも手伝ってもらい、机やロッカーまで動かして大胆にレイアウトを変更。

 

さらにキャビネットや机の下の収納部分までピカピカに磨き上げ、窓も拭き、あちこちに貼ってあったテプラやシールをきれいに剥がし、すみずみまで徹底的に掃除しました。

 

そしてついに921日(金)、第一回目の「創成課題」の講義をもって、我が森川研が始動したのでした。




Img_7880_2


 

我々の研究室は、皆で授業を受けたり発表したりする「クラスルーム」、集中して研究・学習する「スタディルーム」、皆が作った作品や映像作品を鑑賞する「シアタールーム」の3つのエリアに分かれています。

 

研究や交流が捗るよう、考えてデザインしました。

 

イメージはシェアオフィスとかシェアハウスといったところでしょうか。

 

研究室のテーマは「デジタル・ジャーナリズム」ですが、ジャーナリズムだけでなく、さまざまなメディア関連・マスコミ関連の事象に興味のある学生が集まっています。

 

これから研究室を決める皆さんは、是非機会があったら覗きに来てくださいね。

 

来年のOCには、森川研からも面白い出展ができるよう、全力で頑張りたいと思います!!



(メディア学部 森川 美幸)

2018年10月 3日 (水)

国際学会Interspeech2018で音声信号処理・音声科学の発表をしてきました

2018年10月 2日 (火) 投稿者: メディア技術コース

9月2日~6日にインドのハイデラバードで開催された、音声・音響信号処理、音声科学についての国際学会Interspeech2018に参加し、発表を行ってきました。ハイデラバードはデカン高原にある都市で、この時期は雨が多いそうですが、空気はからっとしていて過ごしやすい気候でした。

Choubou2

旧市街地の様子。出店でにぎわっています。

学会は、工学系の音声・音響信号処理、音声科学といった、音声・音に関わる文系・理系は問わない世界中の研究者や学生が集う場で、インドでは初開催でした。インドはたくさんの言語を持つ国ということで、今回はインドの諸言語での音声認識(音声信号から発話内容を書き起こす技術)、さらにその言語でのデータの量が限られているときに対応した音声認識に焦点を当てたセッションが組まれていました。

Kaikaishiki_3

Kanban2

開会式でインドの多言語文化についての解説が行われている様子(上)と
色々な言語の文字がお店の看板に併記されている様子(下)。

今回私は、音声信号処理の福祉応用である、(1)「機械学習を使った発話障害(吃音症)の言語訓練の自動評価方法」と、共同研究である英語学習についての(2)「日本語母語話者による日本語および英語の発話時に呼吸の比較」について発表を行いました。

(1)は医療と関わる分野です。言語訓練(発話のリハビリ)では患者さんが症状を減らす効果がある発声方法の練習を毎日練習する必要があるので、うまく発声ができているかを携帯端末などで自動評価して練習を行いやすくすることを目指しています。そのために、色々な人の発声を学習データとして使い、その音響特徴量から機械学習によって発声ができているかを判定する手法を提案し、9割程度の精度で判別できることを示しました。

(2)は音声学などの人文系と理工系の融合した分野の研究です。言語によって呼吸の仕方を変えているのか調べるために呼吸に関わる器官の動きや呼吸量を測り、信号処理と分析をしました。下の写真には写っていませんが、地元インドからの学生さんがたくさん参加していて熱心にポスター発表を聞いている姿がありました。

Gakkai2_2_2

発表の様子

続きを読む "国際学会Interspeech2018で音声信号処理・音声科学の発表をしてきました"

2018年10月 2日 (火)

Autumn Convention of British Origami Society に参加しました

2018年10月 1日 (月) 投稿者: メディアコンテンツコース

鶴田です。

7OSMEと一緒に行われたイギリス折り紙学会の秋のコンベンションのレポートです。 こちらは折り紙愛好家の集いであり、作品展示や講習会などが行われます。

Fig4

海外留学を勧めるようなサイトや本には「折り紙を教えてあげよう!」みたいなことがよく書いてあります。が、ここでは海外の人に英語で折り紙を教わるのです。

下の写真はクラスの様子です。Alessandro Beber氏の「蝶ネクタイ」の講習会に参加しました。 わからないところがあれば隣の人に聞いたりしますが、手元に折り紙があるのでだいたい通じます。

Fig5

会場では精巧に折られた作品群を見ることができ、とても楽しめました。 実は日本でも毎年8月に折り紙のコンベンションが行われています。興味のある方はぜひ調べてみてください!

2018年10月 1日 (月)

インドネシア,バンドンのゲーム会社訪問

2018年9月29日 (土) 投稿者: メディアコンテンツコース

インドネシアのバンドン工科大学(ITB)におけるサマーセミナーにお誘いいただいたIntan先生にITBの卒業生が起業したゲーム会社LENTERAを紹介いただき訪問しました.この会社の回りは静かな住宅街であり,訪問した会社も大きな住宅でした.

Dsc_0917

入口を入るとすぐに会議室があり,会社の説明や開発したゲームの紹介をしていただきました.

41925229_2128244610553977_857419044

続きを読む "インドネシア,バンドンのゲーム会社訪問"

2018年9月29日 (土)

indonesiaのTelkom University のデザイン学部を見学

2018年9月25日 (火) 投稿者: メディアコンテンツコース

バンドン工科大学におけるサマーセミナー第2日目午後には,学生らと離れて,
私立大学Telkom University のデザイン学部を見学しました.

41841691_2128190010559437_921497632

Dsc_0529


続きを読む "indonesiaのTelkom University のデザイン学部を見学"

2018年9月25日 (火)

本日開講! メディア特別講義Ⅰの授業紹介

2018年9月21日 (金) 投稿者: メディア技術コース

 スクウェア・エニックス、ドワンゴなどがメディア学部の講義を行います。本日開講の「メディア特別講義Ⅰ」(シラバス)は、ゲーム・CG技術・広告の業界で著名な企業から毎週講師を招き、最前線の技術や作品制作、広告制作について話していただきます。

続きを読む "本日開講! メディア特別講義Ⅰの授業紹介"

2018年9月21日 (金)

びっくりする教会の紹介【おもしろメディア学,視覚と建物】

2018年9月20日 (木) 投稿者: メディアコンテンツコース

今年の8月に国際会議(The 18th International Conference on Geometry and Graphics,ICGG2018)がイタリアのミラノで開催されました.
この会議は,幾何学と図学に関係するテーマが中心です.コンピュータグラフィックスをはめとして機械系,建築系,造形デザイン系などさまざまな研究発表が行われます.そのために,ミラノの建築物に興味を持つ研究者も多くいます.私もその一人です.
この記事は国際会議の研究発表のことでなく,視覚と建物の関係について紹介します.
まずは,教会の写真をみてください.

Dsc_9529

Dsc_9530

奥行きのある教会とみていると思います.

続きを読む "びっくりする教会の紹介【おもしろメディア学,視覚と建物】"

2018年9月20日 (木)

より以前の記事一覧