広報

取材記事公開:CG 業界御用達の雑誌「CGWORLD」のフリーペーパー版にて

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

本日のブログでは,CG 映像・ゲームなどの業界における専門誌として,専門家からも広く購読されている「 CGWORLD 」という雑誌のフリーペーパー版「 CGWORLD Entry 」から,私の研究室が取材を受けた際の記事に関して紹介したいと思います.

まずは,インタビュー記事が「こちら」で公開されておりますので,ご覧ください.

記事の中では,菊池研究室最新の研究成果を紹介するだけでなく,常日頃から私が学生指導の際に考えていることやアドバイスなども書かれております.

フリーペーパー版は 5 月に発行になるそうですので,書店で見かけた際には是非お手に取ってご覧いただければ大変光栄です.


文責:菊池 司

快挙!!「第20回文化庁メディア芸術祭」の「審査委員会推薦作品」に卒業研究作品が選出!

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

この度,菊池研究室2015年度卒業生・宮脇巧真君の卒業研究作品「Crossing Tokyo」が,「第20回文化庁メディア芸術祭」において「審査委員会推薦作品・エンターテインメント部門」に選出されました.

受賞作品一覧は,「文化庁メディア芸術祭」のページからご覧いただけます.

それでは実際に,受賞した「Crossing Tokyo」をご覧ください(音が出ますのでご注意ください).




続きを読む "快挙!!「第20回文化庁メディア芸術祭」の「審査委員会推薦作品」に卒業研究作品が選出!"

Introduction to Exchange Activities with City University of HongKong (CityU) - Tokyo University of Technology

|

香港城市大学の留学生受け入れが来月4月より始まります.科目等履修生として,メディア学部で開講しているいくつかの科目を正式に履修します.香港城市大学は次のようなアジアのラインキング20までに入るような大学で,非常に優秀な学生が多い大学です.

メディア学部のコンテンツ制作(CG,アニメーション,ゲームなど)の教育に2013年頃より関心を持っていただき,本学を訪問し,施設の見学や教育カリキュラムなどを調査していました.昨年,大学提携と学生交換の提携を結び,学生の交流を進めることとなりました.本学の学生の派遣はこれから行います.今後を楽しみにしていてください.
■Times Higher Education Asia University Rankings 2016
アジアの大学ランキング・トップ20では16位です.日本では東京大学と京都大学がそれぞれ,7位,11位となっています.
■香港城市大学との留学生受け入れが来年4月より始まる! 2016.12.13
2016年4月に,香港城市大学(City University of Hong Kong)と提携をし,同時に交換留学生の提携もしました.

Cityustudentsexchange

■香港城市大学(City University of Hong Kong, School of Creative Media )のスタディツアー

Simg_2111

続きを読む "Introduction to Exchange Activities with City University of HongKong (CityU) - Tokyo University of Technology"

東京工科大学八王子キャンパスを 360 度動画で見てみよう!

|

本ブログをご覧の皆様,こんにちは.

メディア学部准教授 菊池 です.

2016年9月5日の本ブログの記事で,GoPro という小型カメラ 6 台を使用して撮影した「360 度動画」に関する研究紹介をしました.

今日のブログでは,全く同じ手法で撮影した「東京工科大学八王子キャンパス」の 360 度動画を Youtube で公開しましたので,ご紹介したいと思います.

こちらからどうぞ:「東京工科大学八王子キャンパス 360 度動画
(スマートフォンなどのデバイスからご覧になる場合は,Youtube 公式アプリをご利用いただくとスムーズにご覧いただけます)

続きを読む "東京工科大学八王子キャンパスを 360 度動画で見てみよう!"

快挙! レジェンドのメディア学部卒業生がベンチャー企業のCEOへ

|

 メディア学部卒業生、長坂剛さんの、快挙のお知らせです。彼は、約10年ほど前にメディア学部を卒業し、日本を代表する超一流企業から内々定9社を獲得。その後、株式会社ソニーに入社し活躍し、メディア学部のフレッシャーズゼミの集合授業、先輩からのエールに何度も登壇いただき、新入生に大いにインパクトを与えてもらいました。

 数年前に、ソニー社内の新規ビジネス提案で高い評価を得た後、社内で具体的なサービスプロダクト(ミンチャレ)を実現しビジネスインキュベーション(孵化器)のフェーズを得て、ベンチャー企業として独立し、代表取締役CEOに就任し、新しい門出をしたとのニューズが飛び込んできました。

 ニュースの概要は、以下を御覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024217.html 

 

 長坂剛さんからのメッセージを以下に紹介します。

『本当に多くのお方に支えていただきました、「みんチャレ」ですが、ソニーからA10 Lab Inc.として独立いたしました!ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」からの初の独立案件となります。
同時にサービスの成長をスピードアップさせるために、ソニーなどへの総額6600万円の第三者割当増資を実施いたしました。
これからがスタートアップとして本当の第一歩の始まりです。今まで助けていただきました、ユーザー様や支援者、チームメンバーに感謝するとともに、「習慣化でみんなを幸せに」するために今後とも引き続き応援をお願い致します!』

 先輩の伸びやかで縦横無尽な活躍にエールを送るとともに、在校生、4月からの新入生も、自分の10年後に大きな飛躍があるように、しっかりとした目標をもって大学生活をエンジョイして下さい。

(MS 上林憲行)

Introduction to Exchange Activities with KMUTT Thailand-Tokyo University of Technology,Japan

|

Introduction to Exchange Activities with KMUTT Thailand-Tokyo University of Technology,Japan

University Guide (e-book)
Introduction to School of Media Science
Introduction to Graduate school, Media Science program (Video in English)
   Introduction to Graduate school, Media Science program (Video in English)
   Introduction to Research of Graduate school, Media Science program (Video in English)
   International Collaboration  (Video in English)
   Presentation No.1 (Game design research) 
   Presentation No.2 (Camera work research)

International Exchange activity (2015.1) (In Japanese)

タイ、キンモンクット大学トンブリKMUTTを訪問 2015.08.25

2012年からメディア学部と合同でシンポジウム,国際会議の開催,参加などで交流をしています.大学院修士課程で学んだKMUTTの卒業生が日本のアニメプロダクションで活躍しています.

20162160617bangkok_1

続きを読む " Introduction to Exchange Activities with KMUTT Thailand-Tokyo University of Technology,Japan"

Introduction to Media Science and University Guide of Tokyo University of Technology

|

Introduction to School of Media Science
The newly evolved School of Media Science now consists of three attractive new courses. As the first of its kind to be established in Japan, the school has continued to develop revolutionary education and research, but with this renewal, the School of Media Science will offer an even more diverse array of basic media expertise and technical education, with a focus on nurturing richly creative individuals who promise to support the social media of the 21st century.
Introduction to Graduate school, Media Science program (Video in English)
The Media Science Program aims to educate students to become media experts equipped with theory and skills in the expression, service, and distribution of media content.
University Guide (e-book)
Introduction to Graduate school, Media Science program (Video in English)
https://api01-platform.stream.co.jp/apiservice/plt3/MTEwNA%3d%3d%23OTA4%23280%23168%230%2323E7FD54%23

続きを読む "Introduction to Media Science and University Guide of Tokyo University of Technology"

タイで2番目に歴史のある国立大学Thammasart大学との交流

|

メディア学部の三上です.

先日,タイのThammasart大学から5名の教職員が来訪され,情報交換と東京工科大学八王子キャンパスの施設を見学していただきました.
メディアコンテンツにも力を入れる同大学と,今後様々な取り組みをしていきたいと考えています.

Tutut01_2

続きを読む "タイで2番目に歴史のある国立大学Thammasart大学との交流"

プロジェクト演習の学生作品「Tic Tac Chevy」が学生CGコンテストで入選

|

メディア学部の三上です.

東京ゲームショウ2016に出展するために学生たちが開発したゲーム『Tick Tack Chevy』は,学生たちがその後も改良を続け,第22回学生CGコンテストにノミネートされました.

Chevy07_s

続きを読む "プロジェクト演習の学生作品「Tic Tac Chevy」が学生CGコンテストで入選"

文系×理系 で メディア

|

みなさん、こんにちは、

 
東京工科大学メディア学部は文系と理系のコラボです。なぜでしょう?
メディアは一言で言えば情報を伝える媒体ですが、伝える情報そのものがどんなものなのかを考えてみましょう。みなさんはどのような情報の伝達に「メディア」らしさを感じますか?情報を伝えると言っても、ただパソコンの中でファイルをコピーしただけでは「メディア」という感じはしませんね。
それに比べて、ニュース、ツイッター、フェースブック、YouTubeなどは、「メディア」という感じがしますし、ゲーム、アニメ、映像、音楽なども「メディア」に大いに関係がある感じがしますよね。
そうなんです。メディア情報は「人」から「人」へ内容が伝わって初めて意味のある、あるいは、価値のある「情報」となるのです。次の図を見てください。メディア情報は「人」が気持ちや意図を伝えたくて創ります。そして、メディアはその情報を「人」に、作者の気持ちや意図を伝えてくれるのです。

Photo

                    図1 人から人に伝わってはじめて「情報」

 

続きを読む "文系×理系 で メディア"

より以前の記事一覧