高校生向け

画像のプログラミング演習

|

2年次から3年次にかけて履修する専門演習のテーマの中から、今日は「イメージメディアプログラミング」を紹介します(シラバス)。

画像処理の各種手法を実際にプログラムを組んで実行してみる、という演習です。少し前までは、画像処理のプログラムを書くにはC言語のような修得の大変な言語が必要だったのですが、今は違います。MATLABという言語を使うと、C言語なら何行も注意深くプログラムを書かないといけない処理も、簡単に1行で記述できたりします。

例えば、画像の三原色のデータRGBのうち二番目のG(緑)だけを残す処理は、以下のプログラムの3行目で簡単に実行できてしまいます。全画素いっぺんに処理します。

続きを読む "画像のプログラミング演習"

チュラロンコン大学からインターン学生がやってきた!

|

みなさん、こんにちは。

メディア学部の寺澤です。

メディア学部の提携校のタイ王国チュラロンコン大学から今年も3名の学生が2か月のインターンにやってきました。5月末に来日して、6月から本格的に活動しています。3人はPhongpeeradej Chaiyatham (net) 君、Sunpetch Jungvisitthon (gap) 君、Jettapat Thitaram (nop) 君で、それぞれ、受け入れ先教員の下で毎日、それぞれのテーマに取り組んでいます。かっこの中に書いたのはそれぞれのニックネームです。見ての通り、タイの人の名前は長いのでニックネームで呼ぶのだそうです。彼らは大学3年生です。

下の写真は、先日幕張メッセで開催されたInteropという展示会を見学に行った際の写真です。右から、net君、nop君、gap君で、一番左は同行したメディア学部3年の渋谷君です。

Img_1012

私のところにはnet君が来ています。彼はコンピューターネットワークのセキュリティに関することをやりたいということでしたが、来日後、英語の論文で勉強し、今は、ボットネットという、ネットワークやコンピューターに脅威を与えるソフトウェアの通信(トラフィック)を検出するのを機械学習で行うということに挑戦しています。

続きを読む "チュラロンコン大学からインターン学生がやってきた!"

学生と中高一貫校で出張講義をしました

|

 メディア学部 メディアコンテンツコースの岸本 好弘です。

 6月13日(火)、東京成徳大学中学・高等学校(東京都北区)を訪問し、『教育や社会に役立つ学習ゲーム』というタイトルで50分間の出張講義を行いました。後半では、同行した学生の制作した学習ゲームも体験してもらいました。

170613oojikamiya2

▲出張講義の様子

続きを読む "学生と中高一貫校で出張講義をしました"

フランスの提携校 ISART Digitalへの訪問 その2 学生によるゲーム紹介 (国際交流)

|

メディア学部 近藤邦雄です.

先の記事で書いたISART Digital訪問の記事の続きです.
施設見学,その後の活動打ち合わせの後に,学生が自分たちの制作したゲームを見せたいということで,やってきました.
何より驚いたことは,いきなり日本語でゲーム紹介をし始めたことをです.日本からやってきた先生がいるということで,ぜひデモをしたいということでした.

Dsc_3826

続きを読む "フランスの提携校 ISART Digitalへの訪問 その2 学生によるゲーム紹介 (国際交流)"

フランスの提携校 ISART Digitalへの訪問 その1 施設紹介と提携活動打ち合わせ (国際交流)

|

メディア学部の近藤邦雄です.

ISART Digitalの教員や学生の皆さんが2016年東京ゲームショーに参加する機会に,本学でTUT-ISART Game Jamを実施し,2日間で共同でゲーム制作を行いました.学長Xavier先生はじめ先生方が何度も訪問していただいています.
ISART Digitalのホームページやパンフレットには,八王子キャンパスの片柳研究所が紹介されていたり,昨年のGame Jamの様子が書かれてています.お互いの交流の成果が世界に発信されています.

Img_1988

Ww

 

6月1日にフランスに出張する機会があり,ISART Digitalを訪問しました.この記事では簡単に,お会いした先生方や施設,教育について紹介します.

Dsc_3754
入口は2つの建物の間ですが,地下鉄リシャール・ルノワール(Richard-Lenoir)駅から徒歩で,2分程度です.
正門を入ると,広場があり,建物が両側にあります.右側はイベントや食堂として利用するとのことです.

Dsc_3767

Dsc_3766

左の建物が学生や教員が制作や勉強をする場所です.建物に入るとすぐに学生らの作品の受賞盾が多数展示してありました.また,企業の方や卒業生と学生らが共同で制作するための部屋もありました.

続きを読む "フランスの提携校 ISART Digitalへの訪問 その1 施設紹介と提携活動打ち合わせ (国際交流)"

米国Chapman大学との交流

|

メディア学部の三上です.

6月17日(土)に米国Chapman大学からBill Kroyer教授をはじめ,2名の教員と22名の学生らが東京工科大学を来訪し,私のほか,近藤専攻長,柿本学部長,菊池先生,メディア学部と大学院メディアサイエンス専攻の学生32名と交流しました.
Chapman大学は全米フィルムスクルーランキングで7位にランクされる映画やアニメの代表的な大学のひとつです.今回,日頃から様々な委員や情報交換などさせていただいている,ユニジャパンからの依頼により実現しました.

2017chapman00

続きを読む "米国Chapman大学との交流"

チュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの先生方の訪問

|

2017年6月15日にタイのチュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの次の先生方が八王子キャンパスのメディア学部にお見えになりました. 
1. Assoc.Prof.Dr. Suchitra Chonstitvatana, Director.
2. Assoc.Prof. Ritirong Jiwaganon, Deputy Director for International Affairs.
3. Dr.Pram Sounsamut, Deputy Director for Research Affairs.
4. Assist.Prof.Dr. Arthit Thongtak, Deputy Director for Administrative Affairs.

■Institute of Thai Studiesの紹介:

Our Institute of Thai Studies is a research institute in Chulalongkorn university where our research interests are focused on literary studies and cultural anthropology in Thai and Tai culture and also including ASEAN or ASIA region.

Although our institute was established for more than 30 years, it was promoted to be a Research Institute under the support of Chulalongkorn University a few years ago.

19144098_1609118219133288_468437035

続きを読む "チュラロンコン大学 Institute of Thai Studiesの先生方の訪問"

名作といわれる照明器具: Poul Henningsen’s Artichoke

|

メディア学部の近藤邦雄です.
この記事では,タイトルにある「Poul Henningsen’s Artichoke」について紹介します.
これは,1958年にデザインされ Louis Poulsen社から販売されているペンダントライトです.
出張中に訪問したコペンハーゲンのデザイン博物館にも展示されていました.この照明器具は名作として世界中で有名です.これを見たとか書籍の中の写真で見たとかいう方は多いと思います.

Dsc_2177

Dsc_2179

これは,Poul Henningsen ポール・ヘニングセン 1894-1967 が制作しました.

続きを読む "名作といわれる照明器具: Poul Henningsen’s Artichoke"

オープンキャンパス 始まりました

|

先日お伝えしたとおり,本日 6/18は東京工科大学のオープンキャンパスです.

現在は大学説明会の真っ最中で,その裏で学生たちは自分たちの研究成果を展示するために一生懸命準備をしています.
16時まで開催していますので,まだ間に合います!
ぜひ学生の展示を見にきてください.

続きを読む "オープンキャンパス 始まりました"

「LEARNING FROM JAPAN」:デンマークデザイン博物館 (Designmuseum Danmark)

|

メディア学部の近藤邦雄です.
デンマーク出張という機会に,少し時間をみつけて,コペンハーゲンのデザイン博物館 (Designmuseum Danmark)を訪問しました.この建物は,ロココ調建築であり,病院を改装して,回廊式の博物館にしたということです.中庭にはカフェもあり,とても過ごしやすいです.

Dsc_2071

Dsc_2176

北欧は世界的に「デザイン」が有名であり,この美術館はデンマークデザインのなかから,日用品や家具などを展示しています.中世の時代から現在までのさまざまな時代のデザインをみることができます.ここではいくつかの事例を写真で紹介することにします.

Dsc_2084

Dsc_2093

Dsc_2112

続きを読む "「LEARNING FROM JAPAN」:デンマークデザイン博物館 (Designmuseum Danmark)"

より以前の記事一覧