ソーシャル

卒業研究

2019年5月14日 (火) 投稿者: メディア社会コース

ゴールデンウィークがあけてから、また学校に来る日が戻ってきました。

今年の卒業研究は、2.5次元などの新しいテーマもあり、私も勉強をしています。

新しいことが出てくると新しいテーマがあるのだなと思います。

ゼミ生の皆さんも楽しそうで、就職活動など色々なことがありますが、

生き生きとしているのが一番嬉しいなと思っています。

 

        山崎 晶子

2019年5月14日 (火)

企業でのSDGs

2019年5月 4日 (土) 投稿者: メディア社会コース

58379250_1899228003514355_49489063935800

東京工科大学メディア学部の3年生授業、「ソーシャルコンテンツデザイン」で(株)リコー、山口明弘氏が140名の学生に講義を行いました。テーマは「企業でのSDGs」です。リコーは日本で最初にRE100に参加したSDGsのリーディングカンパニーです。(RE100は再生可能エネルギー100%で経営を行うことを目標とする企業の国際連合体です。Google、Apple、マイクソフト等、多くの世界的企業が参加しています。日本からも10社程度参加しています。)リコーでSDGsを目指すビジネス事例がいくつか紹介されました。学生たちはSDGsが新しいビジネスにとっていかに重要か理解したと思います。

2019年5月 4日 (土)

続・ニューヨークタイムズにまつわる話

2019年4月27日 (土) 投稿者: メディア社会コース

皆さんこんにちは、着任2年目の森川美幸です。

先日、私の研究室のニュース(ブログ)ページに、「ニューヨークタイムズにまつわる話」と題し、米ニューヨークタイムズ社が刊行している雑誌媒体についての記事を載せました。

その記事の最後に、もうひとつニューヨークタイムズにまつわるネタがある、と書いていたのですが、その話について、こちらのブログの方に書きたいと思います。

皆さんの中にも、ツイッターやインスタ、YouTubeなど、いわゆるSNSや動画投稿サービスを利用して、情報発信や作品発表をしている人は多いのではないでしょうか。

インターネットの普及で、昔はメディア企業にしかできなかったマスへのコミュニケーションが、個人でもできるようになったことは、メディア文化史において革命的な出来事でした。

一般人ながら何千人、何万人のフォロワーを持ち、人気者になっている有名ユーチューバーやインスタグラマーもいますよね。

これはもちろん日本だけの現象ではなく、世界中に起きていることです。

 

近年、北米で注目されているひとりの詩人がいます。

彼女の名前はルピ・クーア。

今年27歳になる、インド系カナダ人女性です。

2014年に刊行された初の詩集『ミルクとはちみつ』(日本語版も出ています)は全世界で250万部を売り上げました。

この出版不況の時代に、詩集が250万部も売れるというのは、驚異的なことです。

このルピ・クーアが人気詩人になったきっかけが、何を隠そうインスタグラムだったのでした。

そう、彼女はインスタで自分の作品を発表するインスタ詩人だったのです。

自分で描いたイラストや、セルフポートレートと共に投稿される、恋愛や失恋や性に関する強い感情がこもった彼女の詩に多くの人が共感し、インスタフォロワーは350万人を超え、今も増え続けています。

彼女の詩は一編一編が短いですし、使っている単語も難しくはないので、英語が苦手な人も一度彼女のインスタを見てみるといいかも知れません(@rupikaur_)。

ここで、ニューヨークタイムズとの絡みに戻るのですが、私の手元に彼女の最新詩集『the sun and her flowers』がありまして、そのオビに“#1 NEW YORK TIMES BESTSELLER”の文字が踊ってるわけですね。

 

  Img_9849 Img_9850    

 

ニューヨークタイムズのベストセラーリストと言えば、出版業界の中でも非常に権威ある書籍ランキングなのです。

音楽チャートでいうビルボードのランキングみたいなものです。

そこで1位、ということは、本当にすごいわけです。

インスタから出てきた、20代の詩人が、ニューヨークタイムズのベストセラーランキング1位を取れる時代。

 

しかし待ってください。

インスタを見て、熱狂的に彼女を支持しているフォロワーは若い人中心なのではないか?

デジタルネイティブ世代が、果たして紙の本をそんなに手に取るものだろうか。

だとしたら、彼女の出版された詩集を手に取っているのは中高年齢層?

でも、20代女性の愛と恋の葛藤が描かれた詩を、好んで読む年齢層ではないのでは??

皆さんはどう思いますか?

ルピ・クーアの詩集を買っているのは誰なのか。

ネット時代の今、紙の本や雑誌の読者とは、一体誰なんでしょうね。

 

(メディア学部 森川 美幸)

 

2019年4月27日 (土)

Society5.0バッジ

2019年3月23日 (土) 投稿者: メディア社会コース

P_20190323_084728
私は今、日本MOT(Management of Technology)振興協会、ソーシャルデザイン委員会の委員長をしています。この委員会では、持続可能な社会をどのように実現するかを多くの有識者の方と議論しています。この委員会ではSDGs(国連が掲げる持続可能な開発目標)が中心的テーマです。昨日は、経団連のSDGs本部長が講演をされ、経団連のビジョンSociety5.0(日本が目指す未来の社会、創造社会)についてはなされました。同時に、Society5.0バッジをもらいました。このバッジはSociety5.0 For SDGsのビジョンを示しています。とてもきれいなので、会議に出席するとき、背広につけようと思います。
千代倉

2019年3月23日 (土)

大学院講義

2019年3月 5日 (火) 投稿者: メディア社会コース

大学院では,相互行為に関する講義をしています.
日本からの大学院生だけではなく,中国やスウェーデンなどからの院生もいて
国際色が豊かになっています.
ビデオを見ながら分析するので,どうしても日本語のデータに関しては日本人のものの
見方になってしまうのですが,様々な国からの院生さんが加わることで全く新しいことが分かることがあって,院生さんにも好評です.
文献を読んだり,細かな作業があるので,大変でもあるのですが,みなさんに
参加していただいて,刺激の多い大学院のゼミとなっています.
また,大学院に入ることが決まっている学生さんも来てくれることがあり,本当に
面白く刺激的なゼミとなっています.
もしよろしければ大学院科目に関わっていただければと思います.
山崎 晶子

2019年3月 5日 (火)

卒業論文の発表

2019年2月 5日 (火) 投稿者: メディア社会コース

今年も卒業論文の発表がありました。ずっと卒業論文の指導をしていたので、肩の荷が下りた思いです。
学生の皆さんは素晴らしい発表をしてくれました。1年間、よく分からない中、一生懸命データに取り組んだおかげだと思います。同じデータを繰り返し見て、色々な人と話し合った経験は、これからも役に立つと思います。
 会話の中でジェンダーが浮かび上がる瞬間の分析や、議論をする中で意見が変更すること、人や社会を考え上で大変重要なポイントがよく分かる良い発表でした。
 来年も心新たに始めたいと思います。
 山崎 晶子

2019年2月 5日 (火)

高校生のみなさんがメディア学部から世界へ羽ばたくために!

2019年1月23日 (水) 投稿者: メディアコンテンツコース

高校生のみなさん,海外へ出かけたことはありますか?
40数年前,私が大学生のとき,先輩が海外旅行に出かけるというので,
「お金はどうしたのですか?」って聞いたら,「ローンを組んだ」というのです.
それくらい大変なことだったのかと,いまさらながら思います.と同時に海外への強い思いを持っていることにびっくりしました.
高校生のみなさんは,中学や高校の修学旅行や留学,さらには家族の皆さんと一緒に出かける旅行など,現在では,さまざまな機会があると思います.そのために,海外に興味を持つ学生も多くなってきました.
東京工科大学では,語学研修などをはじめとして,海外での学習の支援を積極的に行っています.さらに,メディア学部では,国際的な視野を持つ学生の育成を積極的に行っています.そのためにアメリカ,ヨーロッパ,アジアのさまざまな国の大学と提携して活動をしています.

インターネットを活用する時代では,企業で働くときに海外との連携は重要なことです.学生時代から海外との交流をすることによって,みなさんの将来の活躍の場をより広くすることができます.
メディア学部では学生の皆さんの活躍を夢見て,海外との大学と交流しています.メディア学部が交流している大学をぜひ調べてみてください.きっと高校生の皆さんの進むべき道が見えてくるかもしれません.

■メディア学部の国際交流紹介 2018年1月 3日
http://blog.media.teu.ac.jp/2018/01/post-8846.html
代表的な活動の記事の一部を次に紹介します.

I1_3

続きを読む "高校生のみなさんがメディア学部から世界へ羽ばたくために!"

2019年1月23日 (水)

NHK学生ロボコン2018

2019年1月11日 (金) 投稿者: メディア社会コース

NHK学生ロボコン2018に登場したロボットをWEB3Dと映像で紹介します。

東京工科大学工学部松尾・上野研で作成されたものです。
以下のLINK、WEB3Dと映像をクリックしてください。
千代倉

R_2

 

2019年1月11日 (金)

ノーベル平和賞

2019年1月 8日 (火) 投稿者: メディア社会コース

2018年のノーベル平和賞はコンゴ共和国の医師デニ・ムクウェゲとイラン、ヤジディ教徒の人権活動家ナディア・ムラドが受賞しました。受賞理由はは「性暴力撲滅への努力」です。現在もなお、世界中で多くの女性が悲劇の中にいることを二人は訴えています。
ノーベル平和賞は他のノーベル賞と違いがあります。他の賞はスウェーデンで表彰が行なわますが、平和賞はノルウェーで行われます。表彰対象が個人に限定されず、団体も対象になります。「国境なき医師団」はその一例です。

コンゴの医師がスピーチで印象的なことを言っていました。「最大の敵は無関心である。」問題解決策の第一歩は多くの人が問題を知ることだと思います。

メディア学部で学ぶ学生は映像、コンテンツ制作に高い技能を持っています。彼らが、さらにSDGs(Sustauinable Development Goals)を理解すれば、未来社会で大きな貢献ができると思います。

Photo

千代倉

2019年1月 8日 (火)

WEB3Dと地域振興

2019年1月 4日 (金) 投稿者: メディア社会コース

卒業研究プロジェクト「ソーシャルコンテンツデザイン」では地域振興のためにメディア技術の応用の研究を長らくしてきました。今年は地域の特産品をWEB3Dで紹介する PAGEを作成しています。最新のWEB3Dを利用すると、PCだけではなく、スマホでも3D表示可能です。以下の絵はその一例です。秋田の赤べこです。頭をクリックすると首を振ります。再生ソフトにはXVL WEB3D PLAYERを利用しました。3D再生にはLINKをクリックしてください。

千代倉

LINK

Aka_2

2019年1月 4日 (金)

より以前の記事一覧